朝食の新定番!最旬ブリオッシュフレンチトーストBEST3

2017年8月7日 17:30更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

朝食ブームで注目が集まるフレンチトースト。なかでも卵やバターを贅沢に使うブリオッシュのフレンチトーストはリッチな味わいで人気を集める。今回はブリオッシュフレンチトーストで最強の朝ご飯やブランチが楽しめる店BEST3を紹介する。

<1>ブームの先駆け的存在「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」


「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」のフレンチトーストセット(2650円 ※サービス料別)。オリジナルブリオッシュの生地を卵液に丸1日かけて浸し、中までしっとり


「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」は、国の重要文化財である東京駅舎内にあるホテル1Fのラウンジ。クラシカルなインテリアに囲まれ、こだわりのメニューを味わえる。フレンチトーストセット(2650円 ※サービス料別)は、卵液に丸1日かけて浸したオリジナルブリオッシュの生地で、中までしっとり。表面はじっくり焼き上げている。

<2>コクのあるプリンのような味わい「MERCER BRUNCH」


【写真を見る】フレンチトースト用に焼き上げた特製ブリオッシュ生地を使用した、「MERCER BRUNCH(マーサー ブランチ)」のブリオッシュフレンチトースト(1200円)


ニューヨークスタイルのブランチ専門店「MERCER BRUNCH(マーサー ブランチ)」。フレンチトースト付きで食べ応えのあるブリオッシュフレンチトーストブランチ(1700円~)が人気だ。フレンチトースト用に焼き上げた特製ブリオッシュ生地を使用したブリオッシュフレンチトースト(1200円)は、表面は香ばしく、中はしっとりとした食感が味わえる。

<3>バターの風味が濃厚「BISTRO MARX」


気泡の大きな特製のブリオッシュ生地に卵液を染み込ませ焼き上げる、「BISTRO MARX(ビストロ マルクス)」のフレンチトースト(1728円)は仕上がりもふっくら


「BISTRO MARX(ビストロ マルクス)」は、パリの2つ星シェフが世界初出店したビストロ。オリジナルのブリオッシュを中心に、料理とパンの融合を提案するメニューを展開。特製のブリオッシュ生地に卵液を染み込ませ焼き上げるフレンチトースト(1728円)は気泡の大きな生地で、焼いてもふっくらとした仕上がりになっている。【東京ウォーカー】

編集部

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る