喧噪からエスケープ!注目の街“奥渋谷”BEST4

2020年1月7日 21:50更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

渋谷駅から文化村通り、東急本店を過ぎた徒歩10分圏内の神山町・富ヶ谷周辺が、今“奥渋谷”として注目を集めている。若者たちで賑わうセンター街あたりの喧噪から逃れ、素敵なカフェやバーが点在した落ち着いたエリアは、まさに大人の魅力。今おさえておきたい奥渋谷のおでかけスポットBEST4はここだ。

センター街の喧騒から離れ落ち着いた雰囲気の奥渋谷


<1>2人の個性が融合した絶品スタンド「CAMELBACK sandwich&espresso」


【写真を見る】スタイリッシュで旨い奥渋谷ならではの雰囲気を持つカフェスタンド「CAMELBACK sandwich&espresso」


下町な雰囲気も残す神谷町にある「CAMELBACK(キャメルバック) sandwich&espresso」は、親友同士で切り盛りするラテとサンドウィッチが話題のカフェスタンド。持ち帰りがメインで外のベンチで飲食もOK。公園にテイクアウトする人もいるという。

元寿司職人が作ることで話題の「すしやの玉子サンド」(410円)/CAMELBACK sandwich&espresso


元寿司職人が作ることで話題の「すしやの玉子サンド」(410円)。和テイストのメニューも独創的だ。

すべてが“ふんわり”の一番人気「イモータルラテ」(594円)と「キャメルブラック」(410円)/CAMELBACK sandwich&espresso


泡、甘さ、香り、温度、すべてが“ふんわり” の「イモータルラテ」(594円、写真左)は一番人気。またアメリカーノ「キャメルブラック」(410円、写真右)のホットは、ラテと並んで人気が高い。

<2>オスロから日本初上陸!「Fuglen Tokyo」


一軒家をリノベーションした「Fuglen Tokyo」は、北欧家具のギャラリーも兼ねインテリアも販売


「Fuglen Tokyo(フグレントウキョウ)」はノルウェー・オスロで人気のコーヒー店の国外1号店。公園隣接の一軒家をリノベーション。店内は北欧家具のギャラリーも兼ね、インテリアの購入も可能だ。 

アマレット入りカスタードを使った北欧パン「スコールブロー」(460円)と「エアロプレスコーヒー」(520円)/Fuglen Tokyo


カウンターには専門店から毎日届く焼きたてパンが並ぶ。「スコールブロー」(460円)はアマレット入りカスタードを使った北欧パン。「エアロプレスコーヒー」(520円)と一緒におひとついかが。

<3>フレッシュチーズが大評判「SHIBUYA CHEESE STAND」


カジュアルで居心地のいい空間のできたてチーズ専門店「SHIBUYA CHEESE STAND」


できたてチーズの専門店「SHIBUYA CHEESE STAND」は、毎朝、牧場直送の牛乳で無添加のフレッシュチーズを提供。その新鮮な旨さは驚きの一言。店内はカジュアルで居心地のいい空間で、近くには工房もある。

クリーム入りのチーズ、ブッラータとたっぷりトマト(1680円)/SHIBUYA CHEESE STAND


新鮮な旨さに舌鼓!できたてのモッツァレラ&リコッタ(640円)


クリーム入りのチーズ、ブッラータとたっぷりトマト(1680円、写真上)のほか、できたてのモッツァレラ&リコッタ(640円、写真下)もおすすめ。

<4>和食弁当とかき氷の人気店「セバスチャン」


「セバスチャン」の元スペインバルのおしゃれな店内でかき氷と弁当を味わう


奥渋谷で熱烈に支持される「セバスチャン」は、弁当とかき氷のみのシンプルな店。スペインバルだったしゃれた店内で、12時前には弁当に行列でき、かき氷は13時30分から販売する。

かき氷で人気のレアチーズ レモンとミックスベリーのソース(1000円)/セバスチャン


かき氷で人気のレアチーズ、レモンとミックスベリーのソース(1000円)。ご飯とおかずが二段重ねの「鶏胸肉のピカタ」(620円)などの弁当にも注目だ。【東京ウォーカー】

編集部

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

ページ上部へ戻る