知多パワスポ|勝利を呼び込む!通称「金メダル神社」

2018年11月5日 13:15更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

愛知県大府市の「八ッ屋神明社」は、リオデジャネイロオリンピックでメダルを獲得した至学館大学出身の女子レスリング選手たちをはじめ、数々の有名アスリートが参拝に訪れることで話題となった名物神社だ。

金メダリスト続出で話題の「八ッ屋神明社」


勝負の神様で、縁結びや受験などにも御利益があると言われている


ゆかりの選手がもたらした金メダルの数はなんと14個!また、2014年には地元の宝くじ販売店主が参拝し、その店から7億円が当選したとか。必勝祈願はもちろん、その不思議なパワーは受験や就活などにも御利益があるかも!?

八ッ屋神明社で祀っているのは、伊勢神宮と同じ天照大御神。ここを参拝すれば伊勢参宮と同じ御利益が期待できるそう。

【写真を見る】数々のオリンピック選手が書いた絵馬が並ぶ


境内では数々ののぼりがはためく


境内には、名だたるオリンピック選手たちが書いた金メダルを願う絵馬や、選手から奉納されたのぼりがたくさん並んでいる。神社の周りや境内でのぼりが風に揺らめく姿は、風情満点だ。

【東海ウォーカー】

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る