【実食レポ】目が釘付け!ジャズドリーム長島の新グルメに大注目

2017年9月23日 13:56更新

東海ウォーカー 嶋村光世

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2017年9月25日(月)にスケールアップオープンし、店舗数・店舗面積が日本最大のアウトレットモールとなる「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」(以下、ジャズドリーム長島)。早速、21日(木)に開催された増床ゾーンの内覧会に潜入し、アラフォー女子目線であれこれチェックしてきました!

東海初出店の「モロゾフ 窯だしチーズケーキ」

東海初出店の「モロゾフ 窯だしチーズケーキ」

すべての画像を見る(22件)

今回増床したのが、南側のバスターミナルに一番近い場所。今までよりもスッキリとした開放感のある空間で、それぞれの店舗が見やすいのが特徴。「さて、どこに入ろうかな~?」とふらふら歩いていると小さなチーズケーキが並ぶショップを発見!こちらカスタードプリンでおなじみのモロゾフが手掛ける、東海エリア初出店の「モロゾフ 窯だしチーズケーキ」。

【写真を見る】窯出しチーズケーキは全部で4種類そろう

【写真を見る】窯出しチーズケーキは全部で4種類そろう

お土産に詰め合わせ6個1512円を購入

お土産に詰め合わせ6個1512円を購入

モロゾフ伝統のチーズケーキが焼きたてで楽しめるとあって、店内は焼き上がるいい香りでいっぱい!窯出しチーズケーキは全部で4種類。濃厚でまろやかなエダム、口に入れた瞬間チーズの香りが広がるゴーダ(各216円)が定番で、季節限定のりんご、そしてジャズドリーム長島限定の西尾の抹茶(各270円)の4種。いずれもチーズケーキというよりチーズタルトっぽい感じで、外側カリッ中はトロ~リの女子が大好きな食感!こちら、家で冷やして食べてもまた違う味わいが楽しめるので、手みやげにもピッタリ♪「これは買いだわ~」と詰め合わせを編集部員の差し入れとして買っていたところ、店頭のポスターで気になるものが…。なんとモロゾフのソフトクリームが全国初登場なんだそう!しかも味はカスタードプリンとチョコレートということで、モロゾフと言えばの絶対おいしいに違いないラインナップじゃないですか!と大興奮しながら注文すると、あいにく準備中…(泣)。「次は絶対食べないと!」と心に決めた一品でした。

全国初登場!モロゾフのソフトクリーム(のポスター)

全国初登場!モロゾフのソフトクリーム(のポスター)

「ジェラート ピケ」プロデュースの「gelato pique cafe creperie(ジェラート ピケ カフェ クレープリー)」

「ジェラート ピケ」プロデュースの「gelato pique cafe creperie(ジェラート ピケ カフェ クレープリー)」

クレープのメニュー

クレープのメニュー

そんななか、正面に見えたのがフワフワのルームウェアでおなじみのブランド「ジェラート ピケ」プロデュースの「gelato pique cafe creperie(ジェラート ピケ カフェ クレープリー)」。厳選素材で作る、ちょっと大人なクレープが全国で大人気。しかし、私が注目したのは、さっき食べられなかったソフトクリーム!

ソフトクリームの看板。なぜ…青?

ソフトクリームの看板。なぜ…青?

キュートな店員さんが「はいどうぞ」

キュートな店員さんが「はいどうぞ」

守山乳業とのコラボソフトクリーム480円

守山乳業とのコラボソフトクリーム480円

しかし…看板を見ると、「あ、青くない?」。しかも青いのに元祖珈琲牛乳復刻の文字。どんな味なんだ…と興味津々でミックスを注文。出てきました、本当に青い!そしてコーヒーのベージュで色合いがジェラピケっぽい♡。店員の方に話を聞くと、珈琲牛乳の元祖である神奈川県・湘南の「守山乳業」とコラボして作ったソフトクリームで、日本では福岡と大阪とこちらの3店舗のみの展開なんだそう。値段は480円でキュートなクッキーがオン。一口食べると牛乳の濃厚さとコーヒーのちょっとほろ苦さが相性抜群。食べてもおいしいし見た目もかわいい…このソフトクリーム、すぐ話題になってSNSでたくさん写真がアップされること間違いなし。

野菜や果物を使ったフレッシュジュースM480円、L580円

野菜や果物を使ったフレッシュジュースM480円、L580円

また、こちらでは他エリアでは展開していない野菜や果物を使ったフレッシュジュースも3種類ご用意。ヘルシー志向の方にオススメのさわやか味でしたよ。

「ベイクルーズ」が手がける「ブール アンジュ カフェ」

「ベイクルーズ」が手がける「ブール アンジュ カフェ」

ビジュアルよしなデニッシュも人気

ビジュアルよしなデニッシュも人気

そして、「gelato pique cafe creperie」の斜め前にはパン屋さんが。こちらは「IENA」などのブランドを展開する「ベイクルーズ」が手掛ける「ブール アンジュ カフェ」。先月、ジェイアール名古屋タカシマヤ1階にもオープンした人気店がココ、ジャズドリーム長島にもオープン。早速、中に入ってみるとバターのいい香りが漂うなか、フルーツのデニッシュやバゲットなどいろんなパンがなんと約35種も並んでいました。

パン ド ミ アンジュ1斤500円

パン ド ミ アンジュ1斤500円

パン ド ミ ブール1斤400円

パン ド ミ ブール1斤400円

広報の方にオススメを聞いてみると、トースト専用に開発した「パン ド ミ ブール」と生食用に開発された「パン ド ミ アンジュ」の2種類の食パンなんだそう。どちらも数量限定ということなので、パン好きは見つけたら迷わずゲットすべし。

9月25日(月)から29日(金)までに店内の商品を購入すると、先着50名限定でクロワッサン1個をプレゼント

9月25日(月)から29日(金)までに店内の商品を購入すると、先着50名限定でクロワッサン1個をプレゼント

またこちらのお店でも、オープン記念限定の商品・伊勢茶クイニーアマン(250円)を発売。ほんのり抹茶色のクロワッサン生地でちょっとほろ苦いお茶の味や香りが楽しめます。そして、こちらで9月25日(月)から29日(金)までに店内の商品を購入すると先着50名限定でクロワッサン1個をプレゼント。こちらのクロワッサン、バターの香りが芳醇でパリパリの層で食感も良くて絶品なので、この機会をお見逃しなく。

日本初出店ショップの「orobianco(オロビアンコ)」

日本初出店ショップの「orobianco(オロビアンコ)」

イタリアらしいカラフルなバッグがそろう

イタリアらしいカラフルなバッグがそろう

と、ひたすら食い気に走りまくったので、ここでショッピング情報も。今回、増床したゾーンには日本初登場や東海エリア初登場もたくさん!イタリア・ミラノ近郊で創設されたファクトリーブランドのバッグを販売する「orobianco(オロビアンコ)」は日本初出店ショップ。こちらの店内にはビジネスや旅行などに使えるバッグがズラリ!デパートで見ていたバッグよりカラフルなものが多く、しかもかなり安い!小さめのバッグもあるのでプレゼントを探すのにもオススメのショップですよ。

「IDEA SEVENTH SENSE(イデア セブン センス)」ではブルーノのホットプレートがなんと30%オフ!

「IDEA SEVENTH SENSE(イデア セブン センス)」ではブルーノのホットプレートがなんと30%オフ!

また、東海初出店の「IDEA SEVENTH SENSE(イデア セブン センス)」は、雑貨や家電、オーガニックアイテムなど、ちょっと大人なインテリア商品が並んでいました。なかでも注目したのが、ブルーノのホットプレート。なんと30%オフで販売!こちらの商品、あまり値引きを見たことがなかったのでビックリ。定番の赤はもちろん、黄色などちょっと個性的な色もそろっていたので、欲しい人はぜひ初日を狙ってください。

ソルティライチスカッシュ(手前670円)、ジンジャーレモンスカッシュ(670円)

ソルティライチスカッシュ(手前670円)、ジンジャーレモンスカッシュ(670円)

いろんなショップを覗き見した後は、小腹がすいたので入口すぐにある「Eggs 'n Things(エッグスンシングス)」へ。こちら、ご存じハワイ発・パンケーキブームの草分け的なお店で、ふわふわホイップクリームたっぷりのビジュアルで有名なレストラン。「やっぱパンケーキかな~」と思いつつ、実はボリューム満点のフードも充実しているという事なのでおかず系メニューに挑戦。ミート&エッグスの中から、サーフ&ターフ、&エッグス(1814円)と+432円で付け合わせをパンケーキ3枚に変更し、そのうえ+324円でホイップクリームも別添えでオーダー。

サーフ&ターフ、&エッグス(1814円)

サーフ&ターフ、&エッグス(1814円)

432円で付け合わせをパンケーキ3枚に変更し、そのうえ+324円でホイップクリームも別添えでオーダー

432円で付け合わせをパンケーキ3枚に変更し、そのうえ+324円でホイップクリームも別添えでオーダー

「どんなのかな~?」と待っていると…来ました!ドドンとしたビーフステーキにエビ3尾、サニーサイドアップのプルプル目玉焼き!そのあと、パンケーキ3枚とホイップが登場。インパクト大なビジュアルに思わず写真を撮りまくり♪ビーフステーキは、BBQソースがたっぷりかかっていて厚みも程良く食べやすい!エビは尻尾付きでやや大ぶり、ガーリックがきいていて「誰か私にビールを…」と懇願するほどのスパイシーさ。半熟の卵を割ってエビに付けるとまろやかな味に変化。「パンケーキがメインだし女子同士でしか行けないかも…」の考えが、みんなでワイワイとダイニング使いするのもありなお店なんだなとイメージが一新しました。そして、こちらのジャズドリーム店は、かなり開放的な作りになっているので、BGMを楽しみながらアロハ服の店員さんに接客してもらっていると、ちょっとした海外気分が味わえるのもポイント高し!

そんなこんなで、どちらかというと買うより食べるに走りまくってしまった内覧会。次は、食べモードを押さえて、日ごろのストレスを思いっきり散財して発散しようと決意。皆さんも日本一の広さになって、ショッピングもグルメもますます楽しくなったジャズドリーム長島に、ぜひ行ってみてはいかが?【東海ウォーカー/嶋村光世】

この記事の画像一覧(全22枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る