食べるのがもったいないメニューがズラリ!乙姫姿のハローキティに出会えるカフェ

2018年1月31日 8:00更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

竜宮城がモチーフのカフェ&ショップ「江ノ島 はろうきてぃ茶寮」

全ての画像を見る(12件)

県内でも屈指の観光スポット江の島に、ハローキティファンがこぞって集まるカフェがある。江ノ島仲見世通りにある「江ノ島 はろうきてぃ茶寮」だ。近郊のファンだけでなく、地方から足を運ぶ人や、海外からの来訪者も多い。休日や長期休暇の時期には行列もできるという人気ぶりだ。ハローキティの乙姫がいる竜宮城を覗いてみよう。

帰りたくなくなる! キュートな竜宮城

1階がショップ、2階がカフェになっており、カフェにはエレベーターか階段で上がれる。全体的に竜宮城がモチーフになっていて、乙姫姿のハローキティと、浦島太郎のダニエルがお出迎え。どちらもほかでは見られない姿なので、ここからさっそく写真を撮る人も続出だ。

【写真を見る】店内はかわいい乙姫ハローキティがあちこちに描かれている

店内には写真を撮りたい人向けに、さまざまな工夫が施されている。まずはハローキティのぬいぐるみ。並んで一緒に撮影したり、相席してメニューと一緒に撮影したり、楽しみ方はいろいろ。

「はろうきてぃ いちごパフェ」(1,026円)。スイーツメニューで一番人気でハローキティのマシュマロやゼリーのリボンは食べるのがもったいないかわいさ

写真を撮るときに盛り上がるアイテムも!

もう一つ人気なのが手のひらサイズのハローキティ“ぴょこのる”。テーブルから顔を出すように撮影したり、顔に近づけて撮ったり、料理と一緒に撮ったり、何とも言えない愛らしさでフォトジェニック♡ ほかにもハローキティをイメージしたカチューシャなども無料で貸し出してくれるので、思い思いのショットが撮影できる。

大人気のハローキティの“ぴょこのる”はメニュー撮影の必須アイテム♡

ハローキティの耳とリボンの付いたカチューシャ。借りたいときはスタッフに声をかけよう

撮影必須! 食べるのがもったいなく感じるキュートなメニューがズラリ♪

そしてフォトジェニックな特製メニューの数々。どれもかわいくて、選ぶのに迷ってしまうはず。メニューを撮影した後も、このかわいさから、食べるのに躊躇する人も多いとか。江ノ島らしく、湘南のしらすを使ったメニューや、カラフルな“おいり”をトッピングしたパフェなど、こだわりも。

「はろうきてぃ 特製カレー(汁物付き)」(1,382円)。コクのある特製カレーソースに野菜がたっぷり

「はろうきてぃ おいなりさん」。パスタオーダー時は+¥300でおいなりさんセット(おいなりさん1個とサラダ)を付けられる

「はろうきてぃ 彩り釜揚げしらす重」(1,382円)。ふわふわ食感の湘南しらすを盛り付けた一品

「はろうきてぃ 薯蕷まんじゅう」(540円)。おみやげは2個入(926円)、4個入(1,852円)

「はろうきてぃ りんごとカスタードの幸せパンケーキ」(1,134円)。ハローキティの大好きなリンゴソースがマッチ

どのハローキティを連れて帰るか迷っちゃう

カフェでたくさん写真を撮って、おいしいフードメニューでお腹が満たされたら、1階のショップへ。ここには、ハローキティグッズが所せましと並ぶ。サンリオショップなどで扱う商品はもちろん、ここでしか買えないオリジナルも多く、コレクターはもちろん、おみやげにもぴったり。お気に入りのハローキティグッズを選んで連れて帰ろう! 【取材・文/岡部礼子、撮影/宮川朋久】

「ざらめせんべい」(734円)。ザラメのついた人気のせんべい。甘じょっぱさがクセになる

「マグカップ」(1,080円)。乙姫姿のハローキティに「ENOSHIMA」の文字入りでおみやげに

©1976, 1999, 2018 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.SP581601

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る