バレンタイン速報 パリや東京で絶大な人気!魅力あふれる迷宮「サロン・デュ・ショコラ」を冒険せよ!

2018年1月17日 12:38更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パリや東京で絶大な人気を誇るチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」が、今年も名古屋で開催される。2018年のテーマは“ショコラの偉大なる冒険”で、会場を迷宮にたとえ、店舗を巡りながらショコラの魅力に迫る趣向だ。期間中は114ブランドが出店。会場では「ショコラ」をテーマにデザインしたファッションの展示や、地元企業と開発した限定ショコラの販売なども行われる。

今年の「サロン・デュ・ショコラ」にも恒例のセレクションボックスが3種類登場する。2018年のテーマに合わせて、新しい探求を続ける一流ショコラティエたちの思いや工夫を1箱で堪能できるセレクションボックスは毎年大人気だ。

【写真を見る】16人のショコラティエたちの技が光る!1万円相当のセレクトボックス「アバンチュール」

【写真を見る】16人のショコラティエたちの技が光る!1万円相当のセレクトボックス「アバンチュール」

そんなセレクションボックスの1つ、「アバンチュール」(16個入り、9504円)は、16ブランドのショコラの詰め合わせ。かわいいブック形のボックスも魅力の1つだ。100箱限定(購入は1人2箱まで)なので、気になる人は早めにゲットしよう。

ガナッシュたっぷりの葉巻型サブレ「ショコラ ロブスト」(2種、各972円)

ガナッシュたっぷりの葉巻型サブレ「ショコラ ロブスト」(2種、各972円)

すべての画像を見る(2件)

もちろんセレクションボックス以外にも魅力的なショコラが多数登場。「ジャン=ポール・エヴァン」は「ショコラ ロブスト」(2種、各972円)を販売する。このショコラには、ドミニクとフュメ キューバの2種類があり、葉巻形のサブレに、軽やかで香り高いガナッシュがたっぷりと入った一品となっている。

有名ブランド、注目ブランドの魅力的なショコラがひしめく迷宮「サロン・デュ・ショコラ」を冒険して、あなたも最高のショコラを手に入れよう。【東海ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る