静岡市VS浜松市|2017年にオープンしたラーメン店!食べてみたい一杯はどれ!?

2018年2月1日 12:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国どこでも人気のラーメン。静岡県にもおいしいラーメン店がいっぱいある。今回は静岡市・浜松市に2017年にオープンした注目店を2軒ずつピックアップしてご紹介!

静岡市の注目の新店2軒

■喉越しいい麺によく絡むキレのある醤油香るスープ「らーめん 矢吹 清水入江岡店」

「らーめん 矢吹 清水入江岡店」(静岡県静岡市)の「醤油豚骨」(750円+味玉120円)

「らーめん 矢吹 清水入江岡店」(静岡県静岡市)の「醤油豚骨」(750円+味玉120円)

すべての画像を見る(4件)

静岡市街地の人気店「らーめん 矢吹」が3店舗目を清水区にオープン。看板メニューの「醤油豚骨」(750円+味玉120円)は、豚の頭とゲンコツを10時間煮込んで仕上げる豚骨スープが自慢。濃厚でコク深い醤油のタレが、スープの味をさらに引き立てている。一見濃厚そうなスープだが、しつこくなくあと味すっきりなので箸が進む。マー油と背脂のパンチが効いていて、歯切れのいい麺との相性も抜群だ。

■魚介の香りが際立つとろりと濃厚な豚骨スープ「ラーメン まるさ商店」

「ラーメン まるさ商店」(静岡県静岡市)の「濃魚介豚骨ラーメン」(750円)

「ラーメン まるさ商店」(静岡県静岡市)の「濃魚介豚骨ラーメン」(750円)

評判の「濃魚介豚骨ラーメン」(750円)は、パツンと切れる喉越しのいい麺にまろやかで濃厚な豚骨魚介系スープがしっかりと絡み、やみつきになる人続出。大きな豚バラのチャーシューは、提供直前に炙るため香ばしく、肉の旨味が凝縮している。たっぷりのったネギでさわやかさをプラス。

浜松市の注目の新店2軒

■丸鶏を使った昔ながらの中華そば!「麺屋KAZU-G」

【写真を見る】「麺屋KAZU-G」(静岡県浜松市)の「丸鶏中華そば」(680円)

【写真を見る】「麺屋KAZU-G」(静岡県浜松市)の「丸鶏中華そば」(680円)

数々のラーメン店を食べ歩いた店主がたどり着いた“昔ながらのシンプルな中華そば”をストレートに表現した「丸鶏中華そば」(680円)をメインに展開している。丸鶏に鶏ガラ、生姜などの香味野菜を6時間煮込んだスープは、風味豊かで、エッジの効いた醤油ダレと好相性。豚バラ肉を使った巻きチャーシューも絶品だ。

■丸鶏とアサリの旨味を凝縮した無化調ラーメン 「麺’s Natural」

 「麺’s Natural」(静岡県浜松市)の「鶏SOBA」(780円)

「麺’s Natural」(静岡県浜松市)の「鶏SOBA」(780円)

全国から取り寄せた生醤油4種類をブレンドした看板メニューの「鶏SOBA」(780円)は、透き通るスープの見た目に反し、国産丸鶏とアサリの旨味が抽出されたコクのある味わいだ。豚と鶏を使った2種類のレアチャーシューは、しっとり柔らかく、柚子が香る評判の一品。

個性あるラーメン店がそろった静岡市・浜松市の注目の新店。強者がそろう同エリアで、あなたが食べてみたいのは、どのラーメン!?

●「らーめん 矢吹 清水入江岡店」住所:静岡県静岡市清水区入江岡町1-5/電話:054-625-5122/時間:11:00~23:00/休み:水曜/席数:34席(カウンター6、テーブル16、座敷12)・禁煙/駐車場:13台(無料)/交通アクセス:静岡鉄道入江岡駅より徒歩1分

●「ラーメン まるさ商店」住所:静岡県静岡市清水区袖師町1877-66/電話:054-368-5424/時間:11:00~15:00、17:30~23:00(LO22:45)、日曜11:00~、~20:00(LO)/休み:月曜/席数:21席(カウンター7、テーブル4、座敷10)・禁煙/駐車場:12台(共同、無料)/交通アクセス:JR東海道線清水駅より徒歩10分

●「麺屋KAZU-G」住所:静岡県浜松市東区篠ケ瀬町545/電話:090-5870-0585/時間:11:00~14:30、17:30~20:30/休み:木曜/席数:18(カウンター6、テーブル12)※禁煙/駐車場:12台(無料)/交通アクセス:JR東海道線天竜川駅より車で8分

●「麺’s Natural」住所:静岡県浜松市中区萩丘4-10-38/電話:070-3888-1843/時間:11:00~14:30、18:00~20:30/休み:水曜/席数:11席(カウンターのみ)・禁煙/駐車場:4台(無料)/交通アクセス:遠州鉄道上島駅より車で4分

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る