高速道路初!味集中カウンターも登場!古賀サービスエリアに「一蘭」がオープン

2018年4月19日 16:55更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

4月20日(金)、九州自動車道古賀サービスエリア(下り)がリニューアルオープン。店舗面積が拡張され高速道路初となる「一蘭」が入ったほか、新生フードコートでは、むなかた鶏の親子丼、胡麻サバ丼などご当地感を打ち出したメニューが続々登場。土産品も“高速道路初!”の商品を取り揃えている。GWドライブで立ち寄りたい最注目のSAだ。

味集中カウンターorフードコート どちらでも一蘭のラーメンが楽しめる


一蘭 古賀SA(下り)店の「天然とんこつラーメン(ラー麦麺)」(890円)。麺量1,5倍は980円


【写真を見る】一蘭 古賀SA(下り)店の「抹茶杏仁豆腐」(390円)


「一蘭 古賀SA(下り)店」は、国内外あわせて77店舗目。同店には“15秒の掟”(もっともおいしい状態で食べてもらうため、ラーメンができてから15秒以内に提供する)があり、これまでサービスエリア、フードコートへの出店はしていなかったが今回、SAの一角に、お馴染みの味集中カウンター型店舗を作ることで実現。

味集中カウンターは2列あり全26席(手前11席、奥15席)


また、フードコート(150席)も備えるため、より茹で伸びしにくいラー麦麺を採用し、替え玉だけでなく、他店にはない麺量1,5倍も用意している。味集中カウンターで食べたい人は、一般的な一蘭店舗と同じく着席してからオーダーシートを記入。

味集中カウンターの店舗内、フードコートどちらでもラーメンが楽しめる


フードコートで食べたい人は、食券機の隣にあるオーダーシート記入台で好みを書き込み、そのまま外側の注文口へ。「お土産市場」には、持ち帰りラーメンがそろう一蘭コーナーも特設されている。

ショッピングコーナーに「一蘭コーナー」が特設されている


古賀SA(下り)は、山口、北九州方面から福岡市内、熊本方面に南下する途中のサービスエリア。高速を下りなくても一蘭のラーメンがサクッと食べられ、“朝ラー”できるのもうれしい。

[一蘭 古賀SA(下り)店]福岡県古賀市薦野1100 / 092-946-3003 / 7:00〜22:00 / 年中無休

上村敏行

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

おでかけ・旅行に関する動画

ページ上部へ戻る