アート・音楽・漫画を堪能!GWに訪れたいフェス&展覧会

2018年4月25日 9:00更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

GWは、どっぷりとサブカルチャーに浸かることができる機会。アートや音楽、漫画を堪能しに、展覧会やフェスなどのイベントに足を運んでみては?

日本を描いたウォーリーの「Trouble in Old Japan」

日本を描いたウォーリーの「Trouble in Old Japan」
(C)DreamWorks Distribution Limited.All rights reserved.

すべての画像を見る(8件)

松屋銀座8Fイベントスクエア(銀座)

ウォーリーの絵本の原画が初来日!5月7日(月)まで松屋銀座で開催中の「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展」では、シリーズ第1作1枚目「In Town」や、日本を描いた「Trouble in Old Japan」など厳選された原画約50点の他、ウォーリーの設定資料や、作者が幼少期に描いた作品など、計150点ほどが公開されている。原画展オリジナルのグッズにも注目しよう。

■松屋銀座 住所:東京都中央区銀座3-6-1

幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール(海浜幕張)

4月28日(土)・29日(祝)の2日間開催する「ニコニコ超会議2018」。同イベントでは、ニコニコ動画の世界観をブースとして会場に再現している。音楽やダンス、ゲームなど、さまざまな参加型コンテンツが楽しめるチャンス!ポップカルチャー、歌舞伎、法要とのコラボレーションも話題になっている。

■幕張メッセ国際展示場 住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

スヌーピーミュージアム(六本木)

【写真を見る】グッズも販売!2018年9月の閉館を前にしたスヌーピーミュージアムの最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる」

【写真を見る】グッズも販売!2018年9月の閉館を前にしたスヌーピーミュージアムの最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる」(C)Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーミュージアムでは、2018年9月の閉館を前にした最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる」を9月24日(祝 ※6/5を除く)まで開催中。「ともだち」をテーマに、キャラクター同士の友情を描いた原画約80点が展示されている。シュルツ美術館所蔵の「ピーナッツ」最古の原画も必見だ。

■スヌーピーミュージアム 住所:東京都港区六本木5-6-20

東京ソラマチ5F スペース634(とうきょうスカイツリー)

4月28日(土)から5月6日(日)までの期間、東京ソラマチでは「連載開始50周年記念あしたのジョー展」を開催。著者が選んだ名シーンの原画をコメントと共に紹介している他、カラー原画やアニメの生原稿、「あしたのジョー」を原案にした新作アニメ「メガロボクス」の制作資料も公開される。

■東京ソラマチ 住所:東京都墨田区押上1-1-2

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る