横浜DeNAベイスターズ、期待のドラ1&2位コンビ、東選手と神里選手の私服をチェック!

2018年6月4日 11:30更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

新人ながら開幕一軍を勝ち取り、活躍が期待される横浜DeNAベイスターズの東克樹選手と神里和毅選手。今回は2人の私服をチェック!

東選手の今日のファッション


私服姿の東選手に「ファッションモデル風に」とお願い。表情がやや硬い?(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


「普段はシャツとかスウェット生地のものが多いです。神里さんには赤が似合いそうって言われますが、1着も持ってないです(笑)。今日のシャツはポールスミス。ボタンが一つ一つ違うデザインなんです。こういう、ちょっと細かいところにこだわったものは好きですね」

【写真を全部見る】一見シンプルなようで、細かなこだわりに惹かれるという東選手(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


左側からのショット。下は膝部分が大きく開いた黒のダメージパンツ(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


こちらが後ろ姿。服を買いに行く時は一人の方が気兼ねなくていいのだとか(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


右側からのショット。腕時計を右に就けるのはサウスポーだから?(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


上からハート、眼鏡、星と異なるデザインのボタン(C)KADOKAWA 撮影=小貫正貴


神里選手の今日のファッション


神里選手の私服姿。まるでファッションモデルみたい。「神里さん、カッコイイ!」(東)(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


「簡単にパッと着られるものが多いですね。ラフなものが好きではありますけど、あまり着崩すような着方はしません。好きなブランドはデンハムとか。今日はジャケットもパンツもそうです」

東選手と同じく、洋服を買いに行く時は一人という神里選手。「立ってるだけでカッコイイ」(東)(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


左側からのショット。左肩とパンツのポケット部分にデンハムのロゴマークが。「さすが神里さん。着こなしていてカッコイイ」(東)(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


スタイルのよさがわかる、スッキリした後ろ姿。「後ろから見てもイケメンってわかる(笑)」(東)(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


右側からのショット。持っている服は黒、白が多いという神里選手。「横顔もカッコイイ」(東)(C)KADOKAWA 撮影=宮川朋久


「ロゴを指してください」という、記者のリクエストに気軽に応える神里選手。「やっぱり、どの角度から見てもカッコイイ」(東)(C)KADOKAWA 撮影=小貫正貴


■東 克樹(あずま かつき)[投手]背番号11

1995年三重県生まれ。愛知工業大学名電高校から立命館大学を経て2017年ドラフト1位で入団。開幕ローテ入りし、プロ2戦目の巨人戦で初勝利。最速152キロの直球と制球力が武器。

■神里和毅(かみざと かずき)[外野手]背番号8

1994年沖縄県生まれ。糸満高校から中央大学、日本生命を経て2017年ドラフト2位で入団。開幕スタメンを勝ち取り、2戦目で初安打、3戦目で初盗塁。“出れば走る”その足は他球団の脅威に。

【取材・文/小貫正貴、撮影/宮川朋久】

※「横浜ウォーカー」初夏号(発売中)では、東選手&神里選手のインタビューや今ハマっているものなどを紹介しています。

編集部

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る