阿蘇の恵みを五感で味わうグランピング「ホテルグリーンピア南阿蘇&ラグジュアリーキャンプ」

2018年7月27日 17:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

標高750m、阿蘇五岳の雄大なパノラマ、満天の星を見渡せる絶好のロケーションに建つ「ホテルグリーンピア南阿蘇」。この敷地内にある特注のテントで、贅沢なグランピングが体験できる。

風に揺れる木々、焚き火の音…自然が奏でる音色が最高のBGMだ

全ての画像を見る(13件)

テントの中は広々としており、冷暖房、洗面所、トイレ、アメニティなどホテル並みの設備。ベッドは厚みがあり寝心地も抜群だ。

テント内は落ち着いた雰囲気

最大の魅力は、あか牛や奥阿蘇鱒(ます)、地産野菜など地元食材をふんだんに盛り込んだ焚き火ディナー。特注のウッドチェアに座るとキャンプマスターがフルコースを一皿ずつサーブしてくれる。

キャンプマスターが目の前で調理する

ダッチオーブンで仕上げた「温野菜のラクレットチーズ」(手前)、「自家製の丸パン」(奥)

季節のデザート。この日はチーズケーキ

あか牛とソーセージ、新鮮な野菜はグリルで

例えば、前菜は「野菜のテリーヌとゴボウチップスのレモン和え」。「オニオンスープ」には、じっくり煮込んだタマネギが丸ごと入る。他にもダッチオーブンで仕上げた「温野菜のラクレットチーズ」など、旬の野菜を使うためコース内容は季節で異なる。

「グリーンテラス」は、宿泊者共有のスペース。屋根付きなので雨天でも安心だ。ワインや日本酒などのドリンク(有料)も注文可能

宿泊者共有のスペースであるグリーンテラスで熊本産ワインを楽しんだり、ホテルの温泉を利用したりと、快適に過ごすことができる。

【写真を見る】風呂はホテル棟の天然温泉へ。開放的な露天で旅の疲れを癒して

プランにはキャンプマスターと共に阿蘇の森を散策する体験メニューも含まれる。

阿蘇五岳を一望。春はサクラ、秋は雲海も

[ホテルグリーンピア南阿蘇&ラグジュアリーキャンプ]熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9 ホテルグリーンピア南阿蘇敷地内 / 050-3116-0188(JTB旅の予約センター、受付9:00~20:30) ※エースJTBのHPでも予約可能 / IN14:00、OUT11:00 / 冬季

※2018年の営業は~12月25日(火) / 1泊2食付き 1人2万1300円~

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る