盆踊りや花火大会も!家族で楽しめる愛知県内の夏祭り3選

2018年7月23日 13:09更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

夏になると各地で開催される夏祭り。盆踊りや花火大会などが盛り込まれた祭りも多く、家族や友達などみんなで楽しめるイベントだ。今回はそんな夏祭りのなかから、愛知県内で行われる3つをピックアップ!

盆踊りで盛り上がろう!名古屋城夏まつり

【写真を見る】定番の名古屋城大盆踊り音頭からJ-POPまで、さまざまな曲で盆踊りを楽しもう

【写真を見る】定番の名古屋城大盆踊り音頭からJ-POPまで、さまざまな曲で盆踊りを楽しもう

すべての画像を見る(3件)

8月4日(土)から15日(水)まで、名古屋城の園内で行われる夏まつり。期間中は開園時間を延長し、大盆踊り大会などが実施される。ちょうちんで飾られたやぐらを囲み、みんなで踊って楽しもう。特設ステージでは音楽やダンスなども披露される。

風情あるイベントがたくさんの足助夏まつり

花火大会は足助川の遊歩道や橋から見るのがベスト

花火大会は足助川の遊歩道や橋から見るのがベスト

足助の重伝建の町並みや香嵐渓が会場。8月4日(土)から15日(水)までの期間中は、竹かごと和紙で作られたあんどんの“たんころりん”が古い町並みを照らす。8月13日(月)には越中八尾おわら踊り、8月13日(月)・14日(火)には約5000個のロウソクが足助川の遊歩道に並ぶ足助川万灯まつりなどが行われる。

巨大なちょうちんは圧巻!三河一色大提灯まつり

8月26日(日)19時から、ちょうちんに順次明かりがともされる

8月26日(日)19時から、ちょうちんに順次明かりがともされる

450年以上の歴史を持ち、県の有形民俗文化財にも指定されている祭り。全長6~10mの巨大なちょうちん6組12張が掲げられ、明かりがともされると、和紙に描かれた神話や歴史などの時代絵巻が浮かび上がる。8月26日(日)・27日(月)の2日間開催。26日(日)19:00からは献燈祭が行われ、ちょうちんに明かりがともされる。

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る