魅惑の絶対空間!“九州の太陽”佐藤あいりと巡る混浴温泉~熊本・黒川編~

2018年8月1日 19:15更新

九州ウォーカー CGE

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ほてる体…美女と混浴…広い湯船の混浴露天風呂、そんな非日常的な空間に日々の疲れをすべて吹き飛ばしてくれるような素敵な女性が隣にいてくれたら…世の中の男性が求めている光景を隔週で連載。一緒に混浴を楽しんでくれるのは、“九州の太陽”こと佐藤あいり。まるで一夜の夢を見ているようなシチュエーションをご堪能ください。

手形を使って黒川温泉を満喫

「入浴手形っていいよね」

「入浴手形っていいよね」

全国的にも有名な「入浴手形」がある黒川温泉に来て、一軒だけの入浴で帰ってしまうのは温泉好きの名が泣く。ということで、第5回目も前回に引き続き、黒川温泉で混浴タイム。

「早く入ろう」

「早く入ろう」

「じっと見ないで」

「じっと見ないで」

「夢龍胆」は、露天風呂から足湯まで7種類のお風呂があり、好みに合わせて入浴ができる。

湯浴みする後ろ姿

湯浴みする後ろ姿

「ここの温泉も高めの温度だね」

「ここの温泉も高めの温度だね」

混浴露天風呂はゆったりとした広さの岩風呂で、四季の移り変わりを肌で感じる。

緑をバックに大人っぽい表情のあいり

緑をバックに大人っぽい表情のあいり

「ここのお湯も美肌効果があるらしいよ」

「ここのお湯も美肌効果があるらしいよ」

肌に優しい温泉の湯は、あいりを一層美しく魅せる。

岩の上で横たわるあいり

岩の上で横たわるあいり

「昔ね、山で傷ついて疲れた動物がね、このお湯に浸ったんだって。そしたら、傷が癒されて、元気になって山へ戻って行ったんだってっ」と、どこかで聞いた昔話を話すあいりに、引き込まれてしまうのは、温泉のせいなのか。

「何ずっと見てるの」

「何ずっと見てるの」

「ねぇ、帰りも運転してくれる?」

「ねぇ、帰りも運転してくれる?」

長湯で赤らめた頬と、湯に入りながらの上目遣いには、毎回ドキドキしてしまう。

「小さい頃よくやったよね」

「小さい頃よくやったよね」

温泉からあがると、「小さい頃よくやったよね」と、扇風機に向かって、声を発しながら涼む。その無邪気な姿に、こちらも笑顔になるが…手にはビール!?

「お風呂後の牛乳もいいけど、これだよね」

「お風呂後の牛乳もいいけど、これだよね」

「帰りもよろしくね」

「帰りもよろしくね」

「帰りの運転よろしく」と、うまくのせられてしまったけど、この笑顔で頼まれたら仕方ない…

混浴温泉情報

「夢竜胆」は、田の原川に面した高台に位置し、ロビーからは黒川温泉街の四季折々の表情を一望できる。自家源泉から湧き出す温泉は、肌の蘇生効果が期待できる硫酸塩泉。大露天風呂や貸し切り、混浴、はたまた岩盤浴まで備えていて、館内での湯めぐりも楽しめる。

瀬の本館 夢龍胆(ゆめりんどう)

瀬の本館 夢龍胆(ゆめりんどう)

龍胆の湯(りんどうのゆ)

龍胆の湯(りんどうのゆ)

※通常はバスタオルを着用しての入浴はできません。撮影のため特別に許可を得て撮影をしています。※撮影した更衣室は、通常は男性用です。撮影のため特別に入室して撮影をしています。

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る