夏休みにおすすめ!東シナ海に面した絶景ビーチ、鹿児島・薩摩川内「西方海水浴場」

2018年8月4日 8:00更新

九州ウォーカー J.9

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鹿児島県薩摩川内市にある西方海水浴場」は、長さ約2kmに及ぶ白浜青松のビーチで、特に夕景が見事な近くの奇岩・人形岩でも有名。2018年シーズンは2軒の海の家が営業し、バナナボート(大人2000円、小学生以下1500円)や、手ぶらでOKのバーベキューも受付けている。波打ち際の砂浜では小貝が捕れ、味噌汁の具などに持ち帰る人も多い。

「西方海水浴場」。遠浅のビーチで、引き潮の時は浜辺の奥行きが200mになることも。海水浴場の両側に海の家がある

全ての画像を見る(7件)

日よけのスペースは約300人を収容。海の家に申し込みバーベキューもできる

8月5日(日)には「2018 海・ふれ愛in西方夏祭り」を開催。ステージショーや太鼓演奏、ビンゴゲームなどが行われ、19時45分から花火も上がる。

国道3号線の青いのぼりが駐車場の目印

「西方海水浴場」

[海水浴場DATA]開設期間:開催中〜8月19日(日) / 遊泳時間:9:00〜17:00、土日祝〜19:00 / 料金:無料(海の家、マリンスポーツは有料) / 施設:トイレ、シャワー、海の家、自販機ほか

[西方海水浴場]鹿児島県薩摩川内市西方町/ 0996-28-0678/ 100台(無料)/車=南九州西回り自動車道水引ICより約15分

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る