「UMAMI BURGER(R)」が神奈川初上陸!待望の日本第2号店が横浜・みなとみらいに9月22日(土)オープン

2018年9月5日 17:43更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
みなとみらい店、店舗の完成イメージ


ロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「UMAMI BURGER(R)」(ウマミバーガー)の日本第2号店が、2018年9月22日(土)に横浜・みなとみらいにオープンする。

ベーシックな「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」(1,380円)。ビーフパティにローストしたトマトやシイタケなどをサンド


日本限定メニューの「U-KATSU(ウマミカツバーガー)」(1,380円)は、揚げたビーフパティとキャベツを入れオリジナルソースとミソマスタードなどで味付け


ロサンゼルス発、アメリカに20店舗以上展開する「UMAMI BURGER(R)」は、カジュアルファインダイニングをコンセプトに、ハンバーガーや豊富なサイドメニューをワイン・カクテルと一緒に楽しめる大人がくつろげる雰囲気が特徴。「UMAMI BUEGER(R)」のUMAMIは、日本語の旨味に由来しており、創設者が旨味を最大限に引き出す調理法を確立し作られたハンバーガーであることから「UMAMI BUEGER(R)」と名付けられた。2017年3月にオープンした日本初上陸の青山店には、連日長蛇の列ができ、その後もフォトジェニックな話題性あふれる限定メニューを発表し続けている。

【写真を見る】「TRUFFLE BURGER(トリュフバーガー)」(1,480円)は、チーズやソースなどトリュフの香りが絶妙


「FALAFEL BURGER(ファラフェルバーガー)」(1,280円)は、ビーフパティの代わりにひよこ豆を使ったバンズを使用したビーガンバーガーとなっている


今回オープンする2号店は、ゆっくりくつろぐことができるラウンジ席を設け、店内での飲食はもちろんのことテイクアウト専用カウンターも併設される。2018年3月に1周年を迎えた青山店でリニューアルしたばかりのグランドメニューを横浜・みなとみらいの街や海を感じながら楽しめるほか、今後みなとみらいならではの限定メニューも展開していく予定。

みなとみらい店、店舗の完成イメージ


行列間違いなしの人気店で"UMAMI"を味わってみてはいかが?

横浜ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

ページ上部へ戻る