“全国からあげグランプリ”にも輝いた味!京都串焼きホルモン 梅しんが美味しすぎ!

2018年9月26日 13:00更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホルモン串焼きとからあげが看板の京都串焼きホルモン 梅しん。なかでも自慢のからあげは、日本唐揚協会主催の「全国からあげグランプリ 味・バラエティ部門」で6年連続金賞を受賞したほど。ほかにも、牛すじコロッケや牛ホルモン丼(810円)など、おいしいものがめじろ押し!<※情報は関西ウォーカー(2018年9月25日発売号)より>

焼肉店の母親直伝の特製ダレがご飯の最高のおとも!


ムネ肉とモモ肉を半分ずつ盛り付けた金賞からあげ定食(702円)/京都串焼きホルモン 梅しん


たっぷりかけられたスパイシーなタレとマイルドなマヨネーズが好相性。ご飯、味噌汁、キムチ付き。

【写真をみる】秘伝のタレは、鶏、豚、牛の骨でとったスープに果汁やニンニクをたっぷり/京都串焼きホルモン 梅しん


からあげに合うようスパイシーさもプラス。

【食のプロが推薦!】(毎日放送「水野真紀 魔法のレストラン」も手がけるフードメディアプロデューサーのひらいなおとさん)「オーナーの母親が、大阪門真で焼肉店をやっていた時によく行っていたのですが、タレとキムチが本当においしかったんです。その店はもうありませんが、息子であるオーナーが京都でその母親のタレの味を受け継いで焼肉店を始めて、そこでからあげを始めたというので食べに行ったんです。そしたらびっくり!からあげにその秘伝のタレがたっぷりかかっていたんです。ニンニクやフルーツなどが入っているのかな?とにかく味がしっかりしていて、ご飯と合う!そしてキムチも付いているんです。もう懐かしくて、感動しちゃいました。記憶が確かなら、定食にはモモ肉とムネ肉が両方入っていたような…。ご飯もいいですが、次はビールと一緒に食べてみたいと思います。」

「エサにこだわって育てられた、あまり流通していない“さわやかチキン”を使用してます。鶏がおいしいので下味はあえて付けていませんが、それだけにタレが鶏肉の味を引き立てます」と、店長の村田 裕哉さん。

ジャガイモより多い?と思うくらい豪快にスジ肉が入った人気の牛すじコロッケ(200円)も必食/京都串焼きホルモン 梅しん


日本コロッケ協会主催のコロッケグランプリでも金賞を受賞し続ける絶妙な味わいだ。また、近江牛のなかでも特に質の高い認定近江牛を使った近江牛コロッケ(200円)や、チーズフォンデュコロッケ(200円)など、ほかのコロッケも人気が高い。

ひっきりなしに揚げ物を油に入れる村田さん/京都串焼きホルモン 梅しん


店内はカウンターと4人用のテーブルが2つ/京都串焼きホルモン 梅しん


通し営業なので遅めのランチもOK。

六角通に面し、京都の町並みに調和した和の店構え/京都串焼きホルモン 梅しん


からあげやコロッケはテイクアウトできる。

■定食DATA/提供時間:11:30~17:00 おかわり:不可 ※大盛り無料 ほか定食メニュー:牛ホルモン定食(864円)など全5種

■京都串焼きホルモン 梅しん<住所:京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町102-2 電話:075-241-3358 時間:11:00~20:00(LO21:30) 休み:水曜 座席:16席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩10分>

関西ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る