美肌の湯と温泉グルメを堪能!佐賀・嬉野エリアのドライブスポット5選

2018年10月5日 20:30更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

奥山の大自然で露天を満喫「椎葉山荘 しいばの湯」

椎葉山荘 しいばの湯 / 奥山の大自然と共に露天を満喫

椎葉山荘 しいばの湯 / 奥山の大自然と共に露天を満喫

すべての画像を見る(8件)

1925(大正14)年創業の老舗旅館「大正屋」の系列店。館外の日帰り入浴ができる温泉館「しいばの湯」では、ガラス張りの内湯と椎葉川を望む開放的な露天風呂が自慢だ。肌にうるおいを与え、入浴後はスベスベに。焼肉などが味わえる食事処も併設する。

[椎葉山荘 しいばの湯]佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内椎葉1586 / 0954-42-3600 / 9:00~21:00 / 無休 / 大人1100円、子供500円

「佐嘉平川屋 嬉野店」の「温泉湯豆腐」

佐嘉平川屋 嬉野店 / トロトロの豆腐がとっても美味

佐嘉平川屋 嬉野店 / トロトロの豆腐がとっても美味

創業60余年の豆腐店が営む食事処「佐嘉平川屋 嬉野店」。落ち着いた空間でゆったりと楽しめる。嬉野温泉の名物湯豆腐は、目の前の鉄鍋で煮て、トロトロになったら食べごろだ。月~金曜は1080円とお得。

佐嘉平川屋 嬉野店 / 「嬉野温泉湯豆腐定食」(1350円)。野菜や小鉢も付く。湯豆腐とご飯はお代わり自由。最後は雑炊で締めておなかいっぱい

佐嘉平川屋 嬉野店 / 「嬉野温泉湯豆腐定食」(1350円)。野菜や小鉢も付く。湯豆腐とご飯はお代わり自由。最後は雑炊で締めておなかいっぱい

佐嘉平川屋 嬉野店 / 懐かしい雰囲気のたたずまい。休日は行列必至。ピーク時間を外すのがベター

佐嘉平川屋 嬉野店 / 懐かしい雰囲気のたたずまい。休日は行列必至。ピーク時間を外すのがベター

[佐嘉(さが)平川屋 嬉野店]佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙1463 / 0954-43-1241 / 9:00~18:00、食事は10:00~17:00(LO) / 年末年始休み

「食菜市場 きはら」の「よもぎだんご」

食菜市場 きはら / 「よもぎだんご」(86円)。もっちりした生地の中に自家製のあん入り。よもぎの香りが◎

食菜市場 きはら / 「よもぎだんご」(86円)。もっちりした生地の中に自家製のあん入り。よもぎの香りが◎

温泉街の一角にあり、地元客でにぎわう「食菜市場 きはら」。手作りのだんごや饅頭が名物で、「よもぎだんご」(86円) は先代から35年以上引き継がれる味。

[食菜市場 きはら]佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙873-2 / 0954-42-0377 / 9:30~19:00 / 不定休

「蠟燭*ART またたび」

蠟燭*ART またたび / 「星型キャンドル」(900円)

蠟燭*ART またたび / 「星型キャンドル」(900円)

古民家を改装したキャンドルアーティストのショップ「蠟燭*ART またたび」。星型キャンドル(900円)などはプチプレゼントにもぴったり。カフェ&バーも併設している。

蠟燭*ART またたび / 店内の様子

蠟燭*ART またたび / 店内の様子

[蠟燭*ART またたび]佐賀県鹿島市浜町乙2716 / 0954-68-0900 / 11:00~19:00(土曜~22:00) / 火、水、木曜休み

嬉野随一の景色と名湯「ホテル桜」

【写真を見る】ホテル桜 / 嬉野随一の屋上からの景色と、名湯の両方を一度に体験

【写真を見る】ホテル桜 / 嬉野随一の屋上からの景色と、名湯の両方を一度に体験

最上階まで吹き抜けの、アトリウムロビーと滝が流れるシースルーエレベーターが印象的なホテル。屋上には岩造りの露天があり、温泉街一のビュースポットとしても知られる。レストランでは、ランチも味わえる。

[ホテル桜]佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙1021 / 0954-42-3000 / 11:30~22:00(最終受付21:00) / 無休 / 大人1000円、小学生500円

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る