食べておいしい!撮ってよし!器もカワイイ九州の駅弁

2018年11月7日 17:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ユニークなパッケージでかわいく仕上げた駅弁はおいしいだけでなく、見栄えもいい。食べたあとの器は自分へのおみやげに !

新幹線型弁当は鉄道キッズに大人気!「九州新幹線さくら弁当」1230円

九州新幹線さくら弁当 / 1230円

全ての画像を見る(3件)

器はN700系がモチーフ。エビフライなどの揚げ物をはじめデザートもあるため、子供人気は絶大。JR博多駅、JR小倉駅にて数量限定で販売されているので、見つけたら早めにゲットがおすすめ!

秋の味覚が主役!黒豚入り”栗”駅弁「秋の黒豚栗めし」1080円

秋の黒豚栗めし / 1080円

「松栄軒」が手がけた栗の容器が愛らしい。栗やマツタケなど豊かな旨味の秋の味覚がメインとなっている。JR鹿児島中央駅やJR出水駅などで購入可能。

美しい有田焼で佐賀カレーを味わって!「有田焼カレー」1800円

有田焼カレー / 1800円

干支柄の有田焼は「創ギャラリー おおた」オリジナル。カレーは、28種のスパイスで辛さがじわり。JR有田駅で購入することができるので、立ち寄った際はぜひチェックを!

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る