横浜駅東口にオープンする「うんこミュージアム YOKOHAMA」にご招待!

2019年2月27日 15:32更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

来たる3月15日(金)、横浜駅東口に複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」(神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9)がオープン。

横浜中央郵便局別館を活用した「アソビル」は、VRや脱出体験ができるエンタメフロアやハンドメイド体験フロア、グルメエリアなど6フロアで構成され、その2階「ALE-BOX(エールボックス)」には、世界初の「うんこ」をテーマとした「うんこミュージアム」が2019年7月15日(月)までの期間限定で開業する。

うんこミュージアム YOKOHAMA

うんこミュージアム YOKOHAMA

すべての画像を見る(7件)

カラフルでポップなうんこがいっぱい!

「うんこミュージアム」は、「うんこ」をテーマにしたアミューズメント空間で、巨大オブジェからうんこが飛び出す「大広場」や、キラキラ輝くうんこが並びインスタ映えが狙える「ウンスタジェニック エリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンス エリア」など4つのエリアで構成されており、どれもシュールな体験ができるはず。

「大広場(ボルケーノ)」

【写真をすべて見る】巨大うんこオブジェから、定期的にうんこが噴火! 飛び出たうんこが詰まった便器型プールで遊べる。うんこ型のテーブルとイスが並ぶ休憩スペースも。

【写真をすべて見る】巨大うんこオブジェから、定期的にうんこが噴火! 飛び出たうんこが詰まった便器型プールで遊べる。うんこ型のテーブルとイスが並ぶ休憩スペースも。

「ウンタラクティブ ゾーン」

うんこを踏んだり触れてみたりすると、そのアクションにうんこが反応するというインタラクティブ空間

うんこを踏んだり触れてみたりすると、そのアクションにうんこが反応するというインタラクティブ空間

「ウンスタジェニック エリア」

吊られるうんこ、輝くうんこ、飛び交う大小のうんこ。十人十色の無数のうんこと「うんスタ映え」する写真を撮影しよう!

吊られるうんこ、輝くうんこ、飛び交う大小のうんこ。十人十色の無数のうんこと「うんスタ映え」する写真を撮影しよう!

「ウンテリジェンス エリア」

著名人が描いた数々のうんこ絵画などが展示されていて、”うんこの歴史”が学べるかも!

著名人が描いた数々のうんこ絵画などが展示されていて、”うんこの歴史”が学べるかも!

みなとみらいでサンプリングの集団に遭遇!

みなとみらいでティッシュ配りをする謎の男性たち

みなとみらいでティッシュ配りをする謎の男性たち

先週末(2月24日)に編集部員がみなとみらいを歩いていると、うんこのかぶりものをした男性がティッシュ配りを行っている現場に遭遇。その様子を編集部公式Twitterで呟いたところ、「うんこミュージアム」の公式キャラクター・ウンベルトからコメントが届いた。

「うんこミュージアム」のキャラクター・ウンベルト

「うんこミュージアム」のキャラクター・ウンベルト

「吾輩たっての希望で『横浜ウォーカー』限定の特別枠を用意したぞ。当たっても当たらなくても、人類未体験の"ウンターテイメント"を楽しんでほしい。あ、あと館内は臭くないから安心してくれ」

オープン初日に15組30名を特別にご招待!

というわけで、「うんこミュージアム」に、「横浜ウォーカー」Twitter限定で、オープン初日の3月15日(金)に15組30名様を無料ご招待!

応募方法は、「横浜ウォーカー」の公式Twitter(@_YokohamaWalker)をフォローし、#うんこミュージアムに行きたい! とつぶやいてください。

当選者には編集部公式TwitterよりDMにて連絡させていただきます。

締切は3月6日(水)まで。

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る