#アルイテラブル SKE48の小畑優奈と水野愛理が、石の体験型ミュージアムで大冒険!

2019年2月25日 11:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部/伊藤甲介

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪

今回は、大の仲良しであるTeam KIIの小畑優奈と水野愛理の、通称“小野”コンビが、岐阜県中津川市の「ストーンミュージアム 博石館」を訪れた!

【写真を見る】小畑優奈と水野愛理の仲良し"小野"コンビが、話題のインスタ映えスポットに登場!

【写真を見る】小畑優奈と水野愛理の仲良し"小野"コンビが、話題のインスタ映えスポットに登場!(C)KADOKAWA

同館は、鉱石や宝石をテーマにした体験型ミュージアム。目玉は5,500tの蛭川産御影石を積み上げた巨大ピラミッドで、高さはなんと日本最大級の約15m!

撮影スポットとしても人気のストーンミュージアム 博石館

撮影スポットとしても人気のストーンミュージアム 博石館
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(18件)

ピラミッドの地下には全長350mの巨大迷路があるということで、さっそく冒険することに。「絶対早く脱出してみせるっ!」と、気合たっぷりのお転婆な水野。

迷路の入り口にあるトーテムポール

迷路の入り口にあるトーテムポール(C)KADOKAWA

迷路の内部は石造りになっていて、どこか神秘的な雰囲気。「なんだか不思議な空間。異世界に迷い込んだみたいだね」(小畑)。

「2人ユニットのアーティスト写真みたい!"小野"でデビューできるかな?(笑)」(2人)

「2人ユニットのアーティスト写真みたい!"小野"でデビューできるかな?(笑)」(2人)(C)KADOKAWA

好奇心いっぱいの瞳で、薄暗く狭い道を進んでいく2人。「壁に不思議な模様が書いてあるよ!」(水野)、「道を間違えちゃった!正しい方向はどっちだろう?」(小畑)。

「大人な水野はどうですか?」

「大人な水野はどうですか?」(C)KADOKAWA

薄明かりの中を迷いながら進む

薄明かりの中を迷いながら進む(C)KADOKAWA

迷いながらも、2人は無事ゴールへたどり着いた!「抜け出せないかと思ったぁ〜!」(小畑)、「楽しかった!もう一回行きたい(笑)」(水野)。

無事ゴールできて、ご満悦な2人

無事ゴールできて、ご満悦な2人(C)KADOKAWA

続いて、同館で人気の宝石探し体験(小学生以上30分800円)にチャレンジ!そこでは、撮影を忘れて(!?)、砂の中に眠る宝石や鉱石を真剣に探す2人の姿が…。

砂の中には大小さまざまな石が隠れている ※冬季は水のない砂場、夏季は水槽

砂の中には大小さまざまな石が隠れている ※冬季は水のない砂場、夏季は水槽(C)KADOKAWA

見つけ出した石を使って、次はアクセサリー作り(360円〜)♪ハンドメードが趣味の小畑は、慣れた手つきでもくもくと手を動かしていく。一方、水野は「細かい作業はちょっと苦手」とちょっぴり苦戦!?

真剣に作業を進める小畑

真剣に作業を進める小畑(C)KADOKAWA

「どの石を使おうかなぁ〜」(水野)

「どの石を使おうかなぁ〜」(水野)(C)KADOKAWA

そして、パワーストーンをあしらったヘアクリップやヘアゴム、キーホルダーなどが完成!「おそろいができてうれしいな♡」(2人)。

パワーストーンを使用した、おそろいの天使のキーホルダー(1,000円)が完成♪

パワーストーンを使用した、おそろいの天使のキーホルダー(1,000円)が完成♪(C)KADOKAWA

その後は、石にまつわるさまざまな体験が楽しめる施設、鉱山体験館へ。入ってすぐ見つけたのは、宝石が埋め込まれた約30mの足つぼコーナー(無料)!

石にまつわる一風変わった体験が楽しめる鉱山体験館

石にまつわる一風変わった体験が楽しめる鉱山体験館(C)KADOKAWA

健康であれば痛みを感じずに石の上を歩くことができるということで、さっそく靴を脱いでトライ!「私これ余裕で行けます♪」と、どんどん進んでいく水野。

健康であれば痛みを感じないという足つぼ体験コーナー

健康であれば痛みを感じないという足つぼ体験コーナー(C)KADOKAWA

「小さな部屋があるよ、入ってみよう!」と足を運んだのは、天井に光る石が散りばめられた、石と光の部屋。「石が光っていてキレイ。天の川みたい!」(2人)。

石と光の部屋

石と光の部屋(C)KADOKAWA

ほかにも、金属を探知するトレジャーハンティング(10分500円)や、化石探し体験(15分500円)など、ユニークな体験ができるコーナーがたくさんあるぞ。

「トレジャーハンターの気分になれるよ♪」(小畑)

「トレジャーハンターの気分になれるよ♪」(小畑)(C)KADOKAWA

「宝物が見つかるかな?」(水野)

「宝物が見つかるかな?」(水野)(C)KADOKAWA

また、レアなポルシェトラクターなど、一風変わった展示も。「真っ赤でかわいい!ちょっと乗ってみちゃおう(笑)」(2人)。

スポーツカーで有名なポルシェのトラクター

スポーツカーで有名なポルシェのトラクター(C)KADOKAWA

最後は、カフェ&レストランMW(ムウ)でグルメも堪能!カフェでの1番人気は、ピラミッドの形をしたカレーなんだとか。2人は野菜カレー(950円)とカルボナーラ(850円)をオーダーして、仲良くシェア♪

「おなかペコペコ!いただきまーす♡」(2人)

「おなかペコペコ!いただきまーす♡」(2人)(C)KADOKAWA

お腹がいっぱいになった後は、「“小野”での撮影、すごく楽しかった!プライベートでもまた来ようね♪」と、再訪を誓った2人なのであった。

取材・文=前田智恵美/写真=ヤオタケシ/スタイリング=大野晴美/ヘアメイク=城下敦子(テクノクラート)

この記事の画像一覧(全18枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る