世界初!? 「うんこミュージアム YOKOHAMA」って何?

2019年3月15日 8:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

元横浜中央郵便局別館を丸ごとリノベーションして造られた、複合エンタメ施設「アソビル」が2019年3月15日(金)にオープン!エンタメフロアやハンドメイド体験フロア、グルメストリートなど全6フロアで構成された「アソビル」。その2階に、「うんこ」をテーマにしたエンタメ空間、「うんこミュージアム YOKOHAMA」が2019年7月15日(月)までの期間限定で開業する。

カラフルな便器が並ぶ入口。マイうんこをゲット

カラフルな便器が並ぶ入口。マイうんこをゲット

すべての画像を見る(7件)

大人も子供も遊べる「うんこ」の世界!

【写真を見る】「ウンスタジェニックエリア」ではキュートなうんこがいっぱい

【写真を見る】「ウンスタジェニックエリア」ではキュートなうんこがいっぱい

巨大なオブジェがインパクト大の「大広場」。この巨大オブジェからは「うんこ」が飛び出す仕掛けが。「ウンスタジェニックエリア」では、飛び交うシュールな「うんこ」やきらびやかに輝くうんこなど、まさにSNS映えする「うんこ」を撮影することもできる。

カップルで並んで写真が撮れるコーナーも

カップルで並んで写真が撮れるコーナーも

よく見るとケーキの中に…!

よく見るとケーキの中に…!

いろんな「うんこ」の文字がネオンで輝く

いろんな「うんこ」の文字がネオンで輝く

地面に映し出された「うんこ」を踏んづける体感ゲームなどで遊べる「ウンタラクティブエリア」など、ポップでキュートな「うんこ」の世界を楽しめる。

大声で「うんこ!!!」と叫ぶコーナー

大声で「うんこ!!!」と叫ぶコーナー

「ウンテリジェンスエリア」には、著名人の描いた「うんこ」や世界の「うんこグッズ」などを見られるほか、自分の「うんこ」も描ける。

Tシャツなどグッズも販売

Tシャツなどグッズも販売

これぞ新時代のSNS映え⁉ 間違いなしの「うんこミュージアム YOKOHAMA」へ行ってみよう!

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る