国産の赤身肉をがっつり食べたい!肉好きもうなる「ギャロ バンガロー」

2019年3月22日 17:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ギャロ バンガロー」は、三宮で予約が取れない人気店として知られる「ビストロ ギャロ」の姉妹店。広島のなかやま牛や熟成肉のステーキなど、国産牛の赤身肉を中心とした、肉好きもうなる逸品がそろう。本店同様こちらも人気なので、予約が必要。<※情報は関西ウォーカー(2019年3月12日発売号)より>

肉好きもうなるステーキは必食!「ギャロ バンガロー」

国産牛熟成サーロイン(100g2052円)/ギャロ バンガロー

国産牛熟成サーロイン(100g2052円)/ギャロ バンガロー

すべての画像を見る(2件)

揚げ焼きするため表面はカリッ、中はしっとり柔らか。注文は200gから。写真は400g。

「表面のカリッとした食感からは想像できないくらい、中はしっとりとしていて、噛むほどに赤身の旨味が広がります。この赤身を食べたら、ほかでは食べられなくなるほどです。」(ライター・横井哲也)

「しっかりとお肉を味わっていただきたいので、肉好きの方からの評価はありがたく思います。おなかをすかせてガッツリ食べに来てください」と、スタッフの森本風菜さん。

【写真を見る】北野坂の一軒家で、隠れ家的な雰囲気。1階はカウンター、2階はクラシックなテーブル席/ギャロ バンガロー

【写真を見る】北野坂の一軒家で、隠れ家的な雰囲気。1階はカウンター、2階はクラシックなテーブル席/ギャロ バンガロー

■ギャロ バンガロー<住所:兵庫県神戸市中央区加納町3-12-7-2 電話:078-200-5464 時間:18:00~23:30(LO23:00) 休み:不定休 席数:25席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:各線三宮駅より徒歩8分>

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る