25周年を迎えた「和歌山マリーナシティ」のとっておき春イベント

2019年3月25日 16:53更新

関西ウォーカー 近藤智樹

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

テーマパークに海鮮市場、温泉やホテルまで、バラエティ豊かな施設が集結した「和歌山マリーナシティ」。オープンから25周年を迎える今年は、1年を通して25周年を記念した様々なイベントやキャンペーン開催。今回は魅力満載のイベントの中から春開催のものを一挙ご紹介!

独特の世界観でファンを魅了するぐでたまたちに会いに行こう
©2013, 2019 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP591334                S/D・G

全ての画像を見る(6件)

『ぐでたま ぐでぐでツアー in 和歌山マリーナシティ』

サンリオの大人気キャラクターぐでたまのいる世界で、“ぐで~っとした癒しの時間”を過ごせるツアー仕立ての体験型イベント。ぐでたまに悩みを相談できる「ぐでたま相談所」や、ぐでたま仕様のボールプール「ぐでたまプール」、ぐでたまのぷりっとしたお尻に顔をうずめられる「プリケツふわふわ」など、ゆるいコンテンツが大集合。がんばらないぐでたまたちと戯れることで、来場者自身もぐでぐでになっていく不思議なイベント。

子供から大人まで楽しめる、手に汗握る演出が盛りだくさん!

『騎士竜戦隊リュウソウジャー バトルステージ』

テレビで人気のヒーロー「騎士竜戦隊リュウソウジャー」が、番組さながらのスタントアクションを繰り広げる迫力満点のバトルステージ。高さ7mからのハイフォール(飛び降りスタント)や、ヒーローが空中を飛び交うワイヤースタント、特殊効果や花火、特殊照明なども交えたバトルシーンの連続に、最初から最後まで目が離せない!

和歌山マリーナシティといえば『スターライトイリュージョン』!

『スターライトイリュージョン ~25thアニバーサリー~』

和歌山マリーナシティの名物となった、花火と音楽のコラボレーションイベント。最新の打ち上げ技術を駆使した迫力満点の花火と、それを盛り上げる会場BGMが、春の夜空を美しく彩る。さらに今年はマリーナシティオープン25周年を記念して、ゴールデンウィークに7日間連続で開催。また演出も7日間毎日違う内容でお届けするスペシャル仕様に!

大迫力のマグロ解体ショーは1日3回(11:00~、12:30~、15:00~)

豪快!マグロ三昧丼(写真)をはじめ、マグロ一枚かぶりつき丼、希少部位マグロ炙り丼(数量限定)などが登場

塩麹漬け熟成マグロ白湯ラーメン(写真)や北海シーフード味噌ラーメン、山盛りベビーホタテラーメンなどが登場

黒潮市場『大漁!マグロ祭り』

勝浦や串本など地元・和歌山の漁港を中心に、日本各地の漁港からも旬の生マグロを仕入れ、連日マグロの解体ショーを実施。さばきたての生マグロはお買い得特別価格で即売されるほか、飲食コーナーでもさばきたてのマグロを使用した、「豪快!マグロ三昧丼」(3,000円)や、「塩麹漬け熟成マグロ白湯ラーメン」(900円)などの特別メニューで味わえる。

気になるイベントは見つかった? 今回紹介した春イベントだけでなく、1年を通して楽しいイベントが盛りだくさん!いつ行っても楽しい、誰と行ってもおもしろい「和歌山マリーナシティ」にぜひ遊びにきて!

【関西ウォーカー編集部/PR】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る