#アルイテラブル SKE48研究生の杉山菜田里と大橋真子がレゴ(R)の世界を満喫!

2019年5月20日 17:19更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪

今回は、SKE48の9期生として2018年12月に加入した杉山菜田里(ナタリー)と大橋真子が、東海ウォーカーに初登場!

【写真を見る】SKE48の9期生として18年12月に加入した杉山菜田里(左)と大橋真子(右)

【写真を見る】SKE48の9期生として18年12月に加入した杉山菜田里(左)と大橋真子(右)(C)KADOKAWA

「ロケーション撮影は初めてなんです…」と、ちょっぴり緊張気味の2人が訪れたのは、レゴ(R)ブロックを使用した日本初の屋外型テーマパーク「レゴランド(R)・ジャパン」。

同園はテーマが異なる7つのエリアから成り、多彩なレゴ(R)ブロックの展示や40以上のアトラクションなどが楽しめる。7月1日(月)からは新エリア「レゴ(R)ニンジャゴー・ワールド」がグランドオープンするということで、こちらも大注目だ。

「メインキャラクターのレベッカ(左)とバディ(右)にも会えたよ!」(2人)

「メインキャラクターのレベッカ(左)とバディ(右)にも会えたよ!」(2人)
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(16件)

レゴ(R)認定プロビルダーの三井淳平氏が制作したカラフルライオン

レゴ(R)認定プロビルダーの三井淳平氏が制作したカラフルライオン(C)KADOKAWA

エントランスをくぐった2人の目の前に現れたのは、レゴ(R)ブロックでできたカラフルな世界!テンションが上がった2人は、さっそく同園の玄関口となるエリア、ファクトリーにあるレゴ(R)ソフトブロックで遊び出した。「“SKE”の文字を作ってみました!チームカラーもばっちり♪」(2人)。

「ブロックを積み上げて…よし、完成っ」(大橋)、「上手に出来たね♪」(杉山)

「ブロックを積み上げて…よし、完成っ」(大橋)、「上手に出来たね♪」(杉山)(C)KADOKAWA

「ハート型を作ってみました♪」(杉山)

「ハート型を作ってみました♪」(杉山)(C)KADOKAWA

園内を散策していると、ブリックトピアでレゴ(R)のメリーゴーラウンド、ブリック・パーティを発見!「カラフルでかわいい♡乗ってみたいな!」(大橋)ということで、トラや鳥、バイクなどのさまざまな種類の中から、お気に入りを選んで乗車♪

「カラフルな世界に溶け込んじゃお!」(2人)

「カラフルな世界に溶け込んじゃお!」(2人)(C)KADOKAWA

「やっほー!気分爽快で、すごく楽しい♡」(大橋)

「やっほー!気分爽快で、すごく楽しい♡」(大橋)(C)KADOKAWA

次に訪れたのは、名古屋をはじめ、東京や大阪、京都、広島など、日本各地10エリアの景色や街並みをレゴ(R)ブロックで再現したミニランド。「約1,050万個ものレゴ(R)ブロックが使われているんだって!」(杉山)、「有名なファッションビルもあるよ!」(大橋)。

ここで、まるで特撮映画のような(!?)ワンシーンを撮影することに成功!

イメージは巨大怪獣VSヒーロー。「みんなも真似してみてね♡」(2人)

イメージは巨大怪獣VSヒーロー。「みんなも真似してみてね♡」(2人)(C)KADOKAWA

フォトジェニックなスポットが多いのも、同園の魅力だ。パイレーツ・ショアにある牢屋や、レゴ(R)・シティにあるレゴ(R)フレンズのベンチ、園内のあちこちにいるキュートな表情のミニフィグなど…どこもかしこも“映え”がいっぱい!「かわいくてユニークな写真をたくさん撮れてうれしい♡」(2人)。

2人の迫真の演技に注目!女優デビューできそう!?

2人の迫真の演技に注目!女優デビューできそう!?(C)KADOKAWA

「レゴ(R)フレンズの仲間になっちゃった!」(2人)

「レゴ(R)フレンズの仲間になっちゃった!」(2人)(C)KADOKAWA

各エリアに個性的なミニフィグが♪

各エリアに個性的なミニフィグが♪(C)KADOKAWA

アトラクションにも興味津々な2人が向かったのは、冒険家になりきって探検ができるエリア、アドベンチャーにある「サブマリン・アドベンチャー」だ。潜水艦に乗り込んで出発すると、窓の向こうに約2,000匹の魚たちが悠々と泳ぐ姿が!「えっ、本物!?すごい、本当に海の中を探検しているみたい!」(大橋)、「大きなサメが迫力満点!レゴ(R)モデルも見つけたよ」(杉山)。

「サブマリン・アドベンチャー」は同園で人気のアトラクション

「サブマリン・アドベンチャー」は同園で人気のアトラクション(C)KADOKAWA

続いて、レゴ(R)・シティにある「コースト・ガード・エイチキュー」へ。ボートに乗って水上パトロール体験を楽しめるアトラクションに、2人は大はしゃぎ!「水路はカーブも多くて操縦が難しいっ(笑)」(大橋)、「まこ、がんばってー!」(杉山)。

「コースト・ガード・エイチキュー」でボートに乗車!

「コースト・ガード・エイチキュー」でボートに乗車!(C)KADOKAWA

たくさん遊んだ後は、園内にあるレストラン「チキン・ダイナー」でレゴ(R)チキンサンドセット(トマトソース、タルタルソース各1,520円) をいただきます!「レゴ(R)の形をしていてすごくかわいい♡」(大橋)、「お店の中にもワクワクする仕掛けがたくさん。面白いレゴ(R)モデルがいたよ!」(杉山)。

「チキン・ダイナー」でレゴチキンサンドセット(各1,520円)をぱくり!

「チキン・ダイナー」でレゴチキンサンドセット(各1,520円)をぱくり!(C)KADOKAWA

「誰か寝てる…。起こしちゃうぞっ!」(杉山)

「誰か寝てる…。起こしちゃうぞっ!」(杉山)(C)KADOKAWA

最後は、アジア最大級の品揃えを誇るビッグ・ショップで土産探し。「ここだけでしか買えないグッズもいっぱい!どれも可愛くて、迷っちゃうなぁ…」(2人)と、レゴ(R)の世界にどっぷりハマった2人なのであった。

「ぬいぐるみ(各1800円)が欲しいな」(杉山)、「レゴの形をしたランチBOX(800円)が個性的!」(大橋)

「ぬいぐるみ(各1800円)が欲しいな」(杉山)、「レゴの形をしたランチBOX(800円)が個性的!」(大橋)(C)KADOKAWA

取材・文=前田智恵美/写真=EDWARD.K/スタイリング=田本実代(OZ)/ヘアメイク=深尾遥(テクノクラート)

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る