SNSでも話題のトレンドエリア!福岡・糸島の王道ドライブスポット6選

2019年6月3日 15:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

週末は日頃の疲れを取りながら、でもちょっとお出かけもしたい…。そんなあなたにぴったりの、福岡市内からすぐ行ける近場のドライブコースを厳選。今回は、開放的なシーサイドや神秘的な森林、その間に広がる田園…と3つの表情を持つ、SNSでも話題のトレンドエリア、福岡県の糸島のドライブスポットをご紹介。

SNSで話題沸騰! 絶景×アートなパーキング「#ジハングン」

ジハングン / 2018年7月に誕生した糸島の新名所

全ての画像を見る(11件)

2018年7月に誕生した糸島の新名所。駐車場を利用したスペースに、スポット名の由来である自販機群をはじめ、6つの巨大なアート作品が並んでいて、自由に撮影ができる。4月からは敷地内で「糸島レモネード」も販売。

[#ジハングン]福岡県福岡市西区西浦644-1 / 終日開放 / 駐車料金は8:00から20:00は60分につき300円~昼間最大1000円、20:00から8:00は60分につき300円~夜間最大1000円

二見ヶ浦のおしゃれ「PALM BEACH THE GARDENS」

PALM BEACH THE GARDENS /「天使の羽」前での天使ショットは外せない

南国リゾートの雰囲気漂う店内で、生パスタや自家製ピザを味わえるレストラン「PALM BEACH」のほか、全席から海が見えるカフェや、雑貨店など6店舗が並ぶ「PALM BEACH THE GARDENS」。ランチや買物、話題のフォトスポットでの記念写真もおすすめ。

PALM BEACH THE GARDENS /「糸島トマトと天然アサリのオイルパスタ」(1836円)

[PALM BEACH THE GARDENS(パーム ビーチ ガーデンズ)]福岡県福岡市西区西浦285 / 092-809-1660 / 11:00~終了は店舗により異なる / 不定休

糸島名物の赤いバスカフェ「糸島LONDON BUS CAFE&旅カフェ」

糸島LONDON BUS CAFE&旅カフェ / 「BusBoxSet」(1000円)

糸島の王道海岸ドライブルートで、ひと際目を引くフォトジェニックなカフェ「糸島LONDON BUS CAFE&旅カフェ」。実際にイギリスで走っていたバスを利用していて、2階をイートインスペースとして使える。バスの窓から眺める海の景色はまた格別。

糸島LONDON BUS CAFE&旅カフェ / 「ラズベリーとピスタチオのダブル」(480円)

[糸島LONDON BUS CAFE&旅カフェ]福岡県糸島市志摩野北2289-6 / 電話なし / 11:00~日没 / 不定休

玄界灘にそそり立つ奇岩「芥屋の大門」

芥屋の大門 / 玄界灘にそそり立つ奇岩

海に向かって口を開ける洞窟で、国の天然記念物に指定されている「芥屋の大門」。「サンセットロード」ともいわれる県道54号の先にあり、まるで“トトロの森”のような小道を上ると、展望所から美しい景色を眺めることができる。

[芥屋(けや)の大門(おおと)]福岡県糸島市志摩芥屋520 / 092-322-2098 (一社)糸島市観光協会

「DOUBLE=DOUBLE FURNITURE」

DOUBLE=DOUBLE FURNITURE / 木工家-酒井 航さんの工房兼ギャラリー

木工家-酒井 航さんの工房兼ギャラリー「DOUBLE=DOUBLE FURNITURE」。「シンプルかつ使いやすい物」にこだわって作られたカトラリーは、柔らかなフォルムで、手触りも口当たりも最高。ランプシェードは12960円~。オーダー制で家具の製作も行っている。

[DOUBLE=DOUBLE FURNITURE(ダブル ダブル ファニチャー)]福岡県糸島市志摩芥屋1-1 芥屋フラワーセンター内 / 092-328-2010 / 11:00~17:00 / 火曜・水曜・木曜休み

海に沈む夕日を特等席で「nap cafe」

nap café / テラス席から望める絶好のサンセット

青いコンテナを利用したカフェ。二見ヶ浦から徒歩2分の場所にあり、テラス席から絶好のサンセットを見られる「nap cafe」。テラス席は競争率が高いので早めの来店がおすすめ。スイーツ以外に「bigタコス」(650円~)、パスタなどの食事もとれる。

[nap cafe(ナップ カフェ)]福岡県福岡市西区小田外蒔2206 / 092-809-2692 / 11:30~日没 / 水曜休み

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る