サービスエリアからも入園OK!全長66mの急流スライダーや子供と水遊びが楽しめる「兵庫県立淡路島公園」

2019年6月23日 9:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

兵庫県立淡路島公園は、アニメ×テクノロジー×自然をテーマにした新感覚テーマパーク「ニジゲンノモリ」を併設する、入園無料の巨大公園。園内には、ローラー滑り台や大型トランポリン・ふわふわドーム、芝生広場などファミリー向けの遊び場が多く、夏場は「水の遊び場」が大人気。淡路サービスエリアから直接入園できるのもグッド。<※情報は関西ウォーカー(2019年6月4日発売号)より>

水遊びにスライダー、トランポリンも

豊かな自然に包まれた「水の遊び場」には、飛び石や水上デッキが備わっている/兵庫県立淡路島公園

豊かな自然に包まれた「水の遊び場」には、飛び石や水上デッキが備わっている/兵庫県立淡路島公園

すべての画像を見る(4件)

適度な広さで大人の目が届きやすい。

階段の上から水が流れる「せせらぎゾーン」/兵庫県立淡路島公園

階段の上から水が流れる「せせらぎゾーン」/兵庫県立淡路島公園

水深が浅く、水の流れが緩やかなので、幼児も安心して遊べる。

「水の遊び場」の周辺には、座りながら子供の様子を見守れる屋根付きベンチや芝生が/兵庫県立淡路島公園

「水の遊び場」の周辺には、座りながら子供の様子を見守れる屋根付きベンチや芝生が/兵庫県立淡路島公園

レジャーシートも持参を。

【写真を見る】「木の遊び場」にあるふわふわドームや回転遊具で大はしゃぎ/兵庫県立淡路島公園

【写真を見る】「木の遊び場」にあるふわふわドームや回転遊具で大はしゃぎ/兵庫県立淡路島公園

園内の「大きな芝生広場」ではのんびり過ごそう。

水遊び以外にも、「木の遊び場」や全長66mのローラー滑り台「急流スライダー」など、子供が喜ぶ遊び場がいっぱいありますよ。一日たっぷり楽しみ尽くしましょう。(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/水遊び期間:10月下旬まで 駐車場:約900台(一部有料) トイレ:12か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:なし 救護室:なし 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■兵庫県立淡路島公園<住所:兵庫県淡路市楠本2425-2 電話:0799-72-5377 時間:日の出から日没まで ※管理事務所は9:00~17:00 休み:なし 料金:入園無料 アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で5分>

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る