屋根付き休憩所が多くパパママも安心!吹き出す霧での水遊びや大型遊具で大はしゃぎできる「淡路島国営明石海峡公園」

2019年6月23日 12:28更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

淡路島国営明石海峡公園は、明石海峡大橋を渡ってすぐにある、花と緑に包まれた国営公園。大型遊具が人気の「夢っこランド」と6歳から12歳向けの遊具がある「子供の森」の2か所に水遊び場があり、遊具と水遊びが同時に楽しめる。屋根付きの休憩所が多いのもうれしい。<※情報は関西ウォーカー(2019年6月4日発売号)より>

霧が吹き出す遊具に大はしゃぎ


「夢っこランド」にある水遊び場/淡路島国営明石海峡公園


霧が吹き出す仕かけやウォーターガンなど楽しみ満載。

水深0.1~0.3mの「じゃぶじゃぶ池」/淡路島国営明石海峡公園


池の隣に屋根付きの休憩スペースがあり、遊び疲れたらすぐに休める。

「子供の森」の水遊び場は水深0.25m/淡路島国営明石海峡公園


遊具が近くにあるので暑い日もバテずに遊べる。

【写真を見る】「夢っこランド」で目をひく、全長130mもある関西最大級の大型遊具/淡路島国営明石海峡公園


遊具や水遊び場のほか、季節の花も見応えがあります。園内は広いので、トラムカー「夢ハッチ号」(4歳以上300円)で移動するのがベスト。(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/水遊び期間:10月31日(木)まで 駐車場:500台(500円/1日) トイレ9か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■淡路島国営明石海峡公園<住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10 電話:0799-72-2000 時間:9:30~18:00(最終入園17:00) 休み:なし 料金:入園料大人450円、中学生以下無料 アクセス:神戸淡路鳴門自動車道淡路ICより車で5分>

関西ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る