名古屋めしを手軽に!自分にも欲しくなる、ごちそう手みやげ3選

2019年9月10日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

味噌カツや天むすなど、名古屋が誇る絶品グルメは、店で味わうのもいいが、手みやげにもおすすめだ。今回は自分用にも、大切な人への手みやげにもぴったりな、とっておきの逸品を紹介する!

特製ソースが味の決め手!味噌カツの名店が作るひれかつサンド

「矢場とん 矢場町本店」(名古屋市中区)の「ひれかつサンド」(864円)は、上品な味付けで、満足感のあるボリュームだ!

「矢場とん 矢場町本店」(名古屋市中区)の「ひれかつサンド」(864円)は、上品な味付けで、満足感のあるボリュームだ!

すべての画像を見る(3件)

豆味噌で作る風味とコクが豊かな味噌ダレで味わう味噌カツが全国的にも有名な「矢場とん 矢場町本店」(名古屋市中区)。そんな同店で手土産におすすめなのが、ソース味の「ひれかつサンド」(864円)だ。ひれかつサンド用に開発されたというバルサミコ酢の香るソースが、肉の旨味、脂の甘味と絶妙にマッチして旨い!付属のカラシと合わせて食べると、いい味の変化になるのでおすすめだ。また、時間がたっても肉が柔らかいので、手土産にはぴったり。

■矢場とん 矢場町本店 / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-18 / 電話:052-252-8810 / 時間:11:00~21:00 / 休み:なし

ミシュランにも掲載されたうなぎ料理店の味を家でも楽しめる!

【写真を見る】「あつた蓬莱軒 松坂屋地下店」(名古屋市中区)の「うなぎまぶしのり巻き」(1本 2100円)は、秘伝のタレがたっぷり染み込んだうなぎが絶品!

【写真を見る】「あつた蓬莱軒 松坂屋地下店」(名古屋市中区)の「うなぎまぶしのり巻き」(1本 2100円)は、秘伝のタレがたっぷり染み込んだうなぎが絶品!

「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」にも掲載された「あつた蓬莱軒」の持ち帰り専門店「あつた蓬莱軒 松坂屋地下店」(名古屋市中区)。同店のみの限定メニュー「うなぎまぶしのり巻き」(1本 2100円)は、146年守り続けた極上のタレを贅沢に使った至極の一品だ。1切れずつになっているので、手軽に食べられるのがうれしい。また、別売りのだし汁(100円)をかけて食べるお茶漬けもたまらない。数量限定なので、購入は1人1本までだ。

■あつた蓬莱軒 松坂屋地下店 / 住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館B1 / 電話:052-251-1111(代) / 時間:10:00~20:00 / 休み:不定休

ひと口サイズの天むすに、こだわりがぎゅっと詰まっている!

「地雷也(じらいや) 徳川本店」(名古屋市東区)の「天むす」(5個入り 702円)は、すべての食材にこだわって、丁寧に手作りされている!

「地雷也(じらいや) 徳川本店」(名古屋市東区)の「天むす」(5個入り 702円)は、すべての食材にこだわって、丁寧に手作りされている!

数ある天むすの人気店の中から今回おすすめするのは「地雷也(じらいや) 徳川本店」(名古屋市東区)。「天むす」(5個入り 702円)は、その年に一番おいしいと見定めたエビや米を使用するなどすべての食材にこだわり、一つ一つ丁寧に手作りしている。購入直後は温かく、エビはプリプリで衣はサクサクとしている。また、5個入りは天然の竹の皮で包装されているため、余分な水分を吸収し、ある程度時間がたってもおいしく食べられる。どんなシーンにも合う手みやげだ。

■地雷也(じらいや) 徳川本店 / 住所:愛知県名古屋市東区徳川1-739 / 電話:052-979-2341 / 時間:9:00~15:00 / 休み:火曜

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る