鯛にアサリ、クジラも!個性的なダシが染みる梅田のおでん店3選

2019年10月7日 8:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

あったか~いダシが体の芯まで染み渡るおでん。梅田で味わえるダシに個性的な魚介を使ったおでんを紹介。<※情報はウォーカームック 一日中使える梅田の朝昼晩!(2019年7月発売号)より>

かんさいだき本家 常夜燈

昭和20(1945)年から続く、大阪を代表するおでん専門店。ほとんどのタネが自家製など、こだわりが多数あり。鯛の頭がアクセントになった昆布&鶏ガラダシに白味噌を加えたまろやかな味付けが特徴。

かんさいだきセット(4320円、写真は3人前)。約14種のおでんが鍋で提供される/かんさいだき本家 常夜燈

かんさいだきセット(4320円、写真は3人前)。約14種のおでんが鍋で提供される/かんさいだき本家 常夜燈

すべての画像を見る(12件)

ひろうすなど、店の定番ダネがそろった夜の人気メニュー ※季節により内容が変わる。

ダシを入れる前に鍋に小鯛の頭の部分をセットする。その上に、約50年継ぎ足して使ってきたダシを注ぎ入れていく/かんさいだき本家 常夜燈

ダシを入れる前に鍋に小鯛の頭の部分をセットする。その上に、約50年継ぎ足して使ってきたダシを注ぎ入れていく/かんさいだき本家 常夜燈

シメの定番はおでんダシをご飯にかけて食べるちゃめし(432円)。鯛をはじめ、さまざまな旨味がご飯に絡み合い絶妙な味わい/かんさいだき本家 常夜燈

シメの定番はおでんダシをご飯にかけて食べるちゃめし(432円)。鯛をはじめ、さまざまな旨味がご飯に絡み合い絶妙な味わい/かんさいだき本家 常夜燈

「大根やがんもどきなど4品を選んで食べてもらえる、お手ごろなランチ(800円)も人気ですよ」と店主の池永 伸さん/かんさいだき本家 常夜燈

「大根やがんもどきなど4品を選んで食べてもらえる、お手ごろなランチ(800円)も人気ですよ」と店主の池永 伸さん/かんさいだき本家 常夜燈

■かんさいだき本家 常夜燈<住所:大阪市北区豊崎2-8-14 池永ビル 電話:06-6371-1115 時間:11:30~13:30、18:00~21:30 休み:日祝、火木土のランチ 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄中津駅より徒歩5分>

たこ焼とおでん 池下

たこ焼とおでんがメインの大衆酒場。アサリダシを加えて作るおでんが好評で、シメのご飯やうどんにもアサリを使用したメニューを多数用意している。また、店主が精肉店で育ったこともあり牛スジへのこだわりが強い。

【写真を見る】おでん(162円~734円、手前)。おでん1つ当り2、3個のアサリが添えられる。大根にとろろ昆布など細かな仕事がうれしい/たこ焼とおでん 池下

【写真を見る】おでん(162円~734円、手前)。おでん1つ当り2、3個のアサリが添えられる。大根にとろろ昆布など細かな仕事がうれしい/たこ焼とおでん 池下

奥は肉屋のせがれの肉豆腐(734円)。牛スジの旨味が加わったコクが魅力。絹こし豆腐や蘭王卵ともよく合う。

アサリダシのたこ焼は、銅板で焼いたふわとろ味。ネギたっぷりのねぎしょうゆ(432円)は特に人気/たこ焼とおでん 池下

アサリダシのたこ焼は、銅板で焼いたふわとろ味。ネギたっぷりのねぎしょうゆ(432円)は特に人気/たこ焼とおでん 池下

アサリは店を支える大事な食材。煮出したダシを看板メニューのおでん、たこ焼の両方に使用/たこ焼とおでん 池下

アサリは店を支える大事な食材。煮出したダシを看板メニューのおでん、たこ焼の両方に使用/たこ焼とおでん 池下

「おでんもたこ焼もアサリダシが加わることで、ガラリと味が変化するので不思議ですよ」と店主の池下裕貴さん/たこ焼とおでん 池下

「おでんもたこ焼もアサリダシが加わることで、ガラリと味が変化するので不思議ですよ」と店主の池下裕貴さん/たこ焼とおでん 池下

■たこ焼とおでん 池下<住所:大阪市北区堂山町3-17 時間:18:00~翌5:00(LO4:00) 休み:なし 席数:31席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄梅田駅より徒歩8分、東梅田駅より徒歩5分>

たこ梅 北店

本店は、弘化元(1844)年創業という日本一の歴史を誇るおでん専門店。著名人のファンも多く、開高 健や田辺聖子などの作品に登場することでも知られる。北店は1950年8月に開店し、今も連日にぎわう。

「関東煮(おでん)」(162円~)。人気のたまご(162円)や大根(216円)、こんにゃく(2個324円)のほか、名物のさえずり(972円)やころ(972円)など、関東煮は常時30種ほど/たこ梅 北店

「関東煮(おでん)」(162円~)。人気のたまご(162円)や大根(216円)、こんにゃく(2個324円)のほか、名物のさえずり(972円)やころ(972円)など、関東煮は常時30種ほど/たこ梅 北店

カツオベースの和ダシにサエズリなどクジラエキスを加える/たこ梅 北店

カツオベースの和ダシにサエズリなどクジラエキスを加える/たこ梅 北店

秘伝のダシで炊き上げる名物やわらかなたこ甘露煮は2串756円。柔らかさが最高/たこ梅 北店

秘伝のダシで炊き上げる名物やわらかなたこ甘露煮は2串756円。柔らかさが最高/たこ梅 北店

「子持ちイカやしろ菜など、夏限定の関東煮も用意しています。また、関東煮以外の一品料理もそろっているのでぜひ」と、店長の安藤政彦さん/たこ梅 北店

「子持ちイカやしろ菜など、夏限定の関東煮も用意しています。また、関東煮以外の一品料理もそろっているのでぜひ」と、店長の安藤政彦さん/たこ梅 北店

■たこ梅 北店<住所:大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F 時間:16:00~22:30(LO)、土日祝15:00~22:30 休み:なし 席数:21席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:地下鉄梅田駅より徒歩1分、JR大阪駅より徒歩3分>

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る