“うにしゃぶ”に生しらす丼、サワラも旨い!淡路島で食べたい秋の味覚4選

2019年10月3日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

漁師も絶賛するほどおいしい6~10月の赤ウニや、11月まで食べられる生しらす、11月から旬の淡路島3年とらふぐなど。秋から冬にかけてが一番旨い淡路島の海の幸を食べ尽くそう!<※情報は関西ウォーカー(2019年21号)より>

「うにしゃぶ」絶品の特製うにスープで島の魚介をしゃぶしゃぶ!

鳴門海峡を見下ろす高台にある観光施設「うずの丘 大鳴門橋記念館」内のレストランでは、最高級に赤ウニが旬となる6~10月上旬、「うにしゃぶ」が味わえる。食材の9割以上がこだわりの淡路島産で、素材の旨味はもちろん遊び心を加えた多彩な島グルメが人気。大鳴門橋などの眺望も魅力。

うずの丘海鮮うにしゃぶ(4320円~、時価・通年注文可)/絶景レストラン うずの丘

うずの丘海鮮うにしゃぶ(4320円~、時価・通年注文可)/絶景レストラン うずの丘

すべての画像を見る(9件)

福良産のウニを使った特製うにスープに、島の魚介串をつけて食べる一番人気メニュー。

【写真を見る】しゃぶしゃぶの締めは残った特製うにスープにご飯を入れて絶品うに雑炊に/絶景レストラン うずの丘

【写真を見る】しゃぶしゃぶの締めは残った特製うにスープにご飯を入れて絶品うに雑炊に/絶景レストラン うずの丘

うに雑炊は、生うに、海苔をトッピングして、好みでワサビを溶いて食べる。

大鳴門橋など店内の絶景がご飯をさらにおいしく感じさせてくれる/絶景レストラン うずの丘

大鳴門橋など店内の絶景がご飯をさらにおいしく感じさせてくれる/絶景レストラン うずの丘

建物の裏側の鳴門海峡を一望する広場には、タマネギのオブジェなどのフォトスポットも満載。

■絶景レストラン うずの丘<住所:兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館2F 電話:0799-52-2888(うずの丘 大鳴門橋記念館) 時間:10:00~15:00(LO) 休み:火曜(祝日の場合営業) 席数:150席 タバコ:禁煙 駐車場:130台(無料)>

「生しらす」岩屋港で水揚げ!最高鮮度で食べる

おさかな共和国 えびす丸では、岩屋港などで水揚げされた魚介を使った約10種の海鮮丼が人気。12月1日(日)までの生しらす丼は、多い日には1600食以上も食べられる。

特製ポン酢をかけて食べる生しらす丼(900円、12月1日まで)/おさかな共和国 えびす丸

特製ポン酢をかけて食べる生しらす丼(900円、12月1日まで)/おさかな共和国 えびす丸

岩屋港で水揚げされた生しらすにマグロなどの鮮魚がたっぷり。

漁師小屋風の食事処/おさかな共和国 えびす丸

漁師小屋風の食事処/おさかな共和国 えびす丸

約10種の海鮮丼はすべて(1000円)以下という手ごろな値段がうれしい。

■おさかな共和国 えびす丸<住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1 道の駅 あわじ内 電話:0799-72-0001(道の駅あわじ) 時間:9:30~17:30(12~2月は17:00まで)、土日祝9:00~17:30 ※繁忙期延長あり 休み:なし 席数:76席 タバコ:禁煙 駐車場:72台(無料)>

「淡路島3年とらふぐ」11月からが旬!最高級の養殖フグ

道の駅うずしお レストランでは、島の幸を使った創作料理が人気で、11月~3月下旬には淡路島3年とらふぐの料理が登場。コースや手ごろな単品メニューがそろう。

美福鍋 ※注文は2人前から(6480円、10月中旬~3月下旬)/道の駅うずしお レストラン

美福鍋 ※注文は2人前から(6480円、10月中旬~3月下旬)/道の駅うずしお レストラン

てっちり鍋に唐揚げ、煮凝りがセット。締めはフグのダシがたっぷりの雑炊 ※内容は変更の場合あり。

眺望抜群のレストラン/道の駅うずしお レストラン

眺望抜群のレストラン/道の駅うずしお レストラン

ガラス窓の向こうに渦潮で有名な鳴門海峡や大鳴門橋が一望できる。

■道の駅うずしお レストラン<住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅 うずしお内 電話:0799-52-1157(道の駅 うずしお) 時間:9:00~15:00(LO) ※食事は10:00~ 休み:木曜(祝日の場合営業) 席数:80席 タバコ:禁煙 駐車場:約60台(無料)>

「サワラ」脂がのった秋のサワラを丼で!

春吉では、都志港などから仕入れた魚を寿司や多彩な料理で楽しめる。人気のサワラ丼は、身との間に旨味が凝縮しているサワラの皮を炙り、酢飯で味わう。

サワラあぶり丼(1620円、通年注文可)/春吉

サワラあぶり丼(1620円、通年注文可)/春吉

最初のひと切れはなにも付けずに、あとはポン酢や醤油で食べよう! ※漁の状況でない場合あり

店主厳選の地魚などの食材が並ぶカウンター。カウンター席のほか、座敷タイプの個室もあり/春吉

店主厳選の地魚などの食材が並ぶカウンター。カウンター席のほか、座敷タイプの個室もあり/春吉

■春吉<住所:兵庫県洲本市五色町都志524-8 電話:0799-33-1200 時間:11:30~14:30(LO)、17:30~23:30(LO) ※変更の場合あり 休み:木曜 要確認席数:37席 タバコ:分煙 駐車場:15台(無料)>

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る