パフェやスムージーでアート!大阪・京都の鮮やかで美しいスイーツメニュー4選

2019年12月6日 11:39更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

季節の素材を活かしたパフェや、素材の色が鮮やかなスムージーなど、アートなメニューを集めました!インスタ映え間違いなしの、京都・大阪のアートなスイーツをご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年22号)より>

「and cafe」新深江に現れたカフェの新星!アートな食パン

フルーツを丸ごと使ったトーストやドリンクなどが、SNSを中心に注目を集める話題のカフェ。器からはみ出るほど、どっさりと盛ったボリューム感と、注文ごとにカットするフレッシュなおいしさが魅力。そのインパクトあるメニューにカメラを向ける人も多い。

りんごな生しょくぱん(1400円)は、ワックスなしで皮ごと食べられるミニチュアアップルを使用/and cafe

しっとり食感でミルクの甘味がある食パンとリンゴの酸味がベストマッチ。

【写真を見る】テーブルによりデザインが違う椅子や、知人の作家が手がけたドライフラワーなど、店内のいたる所にアートな雰囲気があふれている/and cafe

テーブル席がメインの店内。奥には、予約制(60分(1000円)の個室もある/and cafe

■and cafe<住所:大阪市東成区深江南1-9-28 電話:06-7708-4252 時間:11:00~19:00(LO18:00) 休み:不定休 駐車場:なし アクセス:地下鉄新深江駅より徒歩3分 ※繁忙時は電話に出られないことが多いため、状況は店のInstagramで確認>

「CAFE attmos」和の魅力を盛り込んだ個性派メニュー

祇園にある紹介制の人気割烹料理店が展開するカフェ。本店と同じ板前が調理を担当し、食材も同じであるため、カフェとは思えない本格的なメニューがそろう。また、お値打ち価格で割烹の板前が作る料理を楽しめると、食通たちからも熱く注目されている。

ナシ、リンゴを使ったフルーツパンPear Toast(1400円)/CAFE attmos

チーズがベースの自家製ソースや甘く煮たナッツなど、味が多彩で飽きないおいしさ。

カウンターをメインに、2人用と3人用のテーブルもあり、シーンに応じて使い分けができるのが便利/CAFE attmos

■CAFE attmos<住所:京都市東山区下馬町490 ELLA490 電話:070-1847-8818 時間:9:00~17:00(LO16:30) 休み:不定休 駐車場:なし アクセス:京阪清水五条駅より徒歩13分>

「ドルミール 八坂の塔」美しすぎるパルフェ

金沢発のパルフェ専門店が京都に初の姉妹店をオープン。旬の果実の彩りを生かしたパルフェは、かれんな盛り付けに思わず目を奪われる。食べ進むほどに変化する風味や食感が織り成す繊細な味わいは、まさに“食べる芸術品”だ。人気の一軒ゆえ予約を。

いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパフェ(2340円、左)、和梨とシャインマスカットのパルフェ(2240円、右)/ドルミール 八坂の塔

いちじくとロイヤルミルクティーのモンブランパフェは、まろやかなモンブランクリームにイチジクの上品な甘味、アールグレイの芳香が調和する贅沢な秋の味わい。和梨とシャインマスカットのパルフェは、濃厚なクリームチーズと抹茶のアイスの下にマスカットジュレを忍ばせて。さわやかな果実の甘さが跡を引く。

パルフェの彩りが映えるよう、色みを抑えたシックな空間に/ドルミール 八坂の塔

2階の窓からは、八坂の塔が間近に見える/ドルミール 八坂の塔

■ドルミール 八坂の塔<住所:京都市東山区金園町388-3 電話:075-366-5000 時間:10:00~18:00(LO16:30) ※売切れ次第終了 休み:なし 駐車場:なし アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩15分>

「JTRRD KYOTO」素材の色を生かした鮮やかなアートスムージー

美しすぎるスムージーで話題の大阪の人気カフェが京都に初お目見え。着色料を一切使わずに仕上げる彩り豊かな一杯は、果実や野菜のみずみずしい風味がギュッと凝縮。宇治抹茶を贅沢に使った和テイストが評判の、京都オリジナルのスムージーも見逃せない!

京都限定アートスムージー(1000円、左)、アートスムージー(900円、右)/JTRRD KYOTO

京都限定アートスムージーは、スムージーに香り豊かな濃茶と白玉と黒ミツを合わせた大人の味わいが人気。小花柄のアートで和の風情を演出。アートスムージー(写真右)はラズベリー、パイナップル、バナナがベースのPINK。多彩なフルーツのさわやかな甘味と酸味が溶け合う。

2階のカフェスペースには、スムージーの撮影スポットもあり/JTRRD KYOTO

趣ある路地の奥にオープン/JTRRD KYOTO

■JTRRD KYOTO<住所:京都市中京区道祐町135-1 三条食菜ろぉじ 堺町の道 電話:075-746-6388 時間:12:00~19:00(LO) 休み:不定休 駐車場:なし アクセス:地下鉄烏丸御池駅より徒歩5分>
編集部

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

ページ上部へ戻る