こんなの見たことない!?天神橋筋商店街で発見!「茶碗蒸しラーメン」

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

味噌・豚骨・塩・醤油といえば?そう!ラーメン。皆さんそれぞれお気に入りの味があると思いますが、実は最近、「茶碗蒸しラーメン」というものが誕生したんだとか。一体どんなラーメンなのか、中国人リポーターが食べに行ってみました。

やってきたのは、大阪の天神橋筋商店街にある「丹頂」。

目印は大きな卵!


店内はカウンター席のみで、先に食券を購入するシステムです。さっそく茶碗蒸しラーメンをオーダーしましょう!

【写真を見る】木目調の清潔感ある店内


お金を入れてスイッチをポチっと!


ジャジャ~ン!

三つ葉とかまぼこもおいしそう!


これが、茶碗蒸しラーメン!(税込750円 ※取材当時の価格です)

見た目はただの大きい茶碗蒸し。肝心の麺は一体どこへ…?

底から卵色の麺が登場!


このぷるっぷるの茶碗蒸しの下に隠れていました!口の中ですぐ溶ける茶碗蒸しは、ゆずの風味でさっぱりいただけます。

茶碗蒸しとラーメンの奇跡のコラボレーションは一体どのようにして生まれたのでしょうか。茶碗蒸しラーメンが発明されたきっかけをオーナーさんにお伺いしました。

お話を伺いました


「店のシェフはみんな割烹料理出身なんです」

言われてみれば確かに!オーナーさんの服が割烹着!

「割烹料理の時代、よく女性のお客さんに、茶碗蒸しのサイズが小さいからもっと食べたい、大きい丼ぶりで作ってくれませんか?と言われてました。これはチャンスでは?と思い、会社のラーメン部と一緒に研究して、この茶碗蒸しラーメンを発明したんです」

お客様のニーズと、新しいアイデアをかけ合わせた結晶、それが「茶碗蒸しラーメン」だったんですね!

そして突然、オーナーさんが出してくれたのが…

燃えている!?


表面が燃えてる!?

イタリアンレストランに来たかのよう


さらにタバスコや、フランスパンとワインまで!一体どんな味に仕上がっているのでしょうか。

いざ実食!


続きは動画でご覧ください!

西野 智美(ピー・キューブ)

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る