日本唯一の公認「サンタポスト」が、全国のトイザらスに登場!

2019年11月7日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版) 佐藤理沙子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

国内で約170店舗を展開する、玩具と子供&ベビー用品の総合専門店「トイザらス」「ベビーザらス」にて、11月8日(金)から12月3日(火)まで、日本唯一の公認「サンタポスト」を設置する。グリーンランド国際サンタクロース協会の日本支部と日本トイザらス株式会社が共同で実施するキャンペーンで、期間中に投函された手紙は、クリスマス前までにサンタクロースの元へと届けられる。

自らサンタポストを運ぶサンタクロース

自らサンタポストを運ぶサンタクロース

「サンタさんへの手紙」を書く子供が、世界各国と比べて少ないという日本。そこで、より多くの子供たちが気軽にサンタクロースへ手紙を送れるようにと、全国に広く店舗を持ち、クリスマスシーズンを中心に多くの子供たちが集まる「トイザらス」「ベビーザらス」に「サンタさんへの手紙」専用のポストを設けることになった。全国に先駆けて10月18日より、「サンタポスト」の記念すべき第一号を「トイザらス熊本桜町店」に設置。同時期に熊本市で、協会公認の10名のサンタクロースたちが集結する「サンタクロース国際会議」が開催されていたこともあり、特別に“本物のサンタさん”の手によるポスト設置が実現したという。

熊本市を訪れ、「サンタクロース国際会議」に参加したサンタクロース

熊本市を訪れ、「サンタクロース国際会議」に参加したサンタクロース

日本トイザらスは2018年、グリーンランド国際サンタクロース協会日本支部とオフィシャルパートナー契約を締結。「公認サンタクロースの公式おもちゃ屋さん」として玩具販売を行うとともに、「サポートを必要とする子供にクリスマスプレゼントを贈る」「正しいクリスマスの過ごし方を啓蒙する」といった同協会の活動を支援してきた。今年は「サンタポスト」の設置を通じて、サンタクロースへ手紙を送る文化の浸透をサポートするほか、毎年恒例の店舗イベントの実施によっても、サンタクロース文化の普及に取り組む。毎年人気のサンタクロース来店イベントは、全国35店舗の「トイザらス」にて12月7日(土)、 8日(日)、 14日(土)、 15(日)に開催予定(来店スケジュールは11月下旬発表予定)。記念撮影やお菓子のプレゼントなどもあるので、気になる人はホームページをチェックしてみよう。いよいよ来月に迫ってきた冬の一大イベント、クリスマス。サンタクロースへ手紙を書いたり、記念撮影をしたり、家族みんなでクリスマス気分を盛り上げよう。

トイザらスは、さまざまな取り組みを通じてサンタクロース文化の普及を行う

トイザらスは、さまざまな取り組みを通じてサンタクロース文化の普及を行う

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る