大阪ミナミ店限定のカラフルフライドポテトは必食!「らぽっぽ ファーム」のイモスイーツ全部みせ

2019年12月13日 13:22更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店」は、全国に約20店舗を展開するイモスイーツ店。広大な直営農園で採れた完熟サツマイモを使ったスイーツがそろうなかでも、スイートポテトの人気が高い。そんならぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店のおいもメニューを、全種類を食べた編集部の重藤がご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2019年24号)より>

3階建てのカフェ空間で限定のフライドポテトを


カラフル甘熟おさつのフライドポテト ダブル Vlolet&Yellow(左)、Orange&Yellow(右)。各600円/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


揚げたてがうれしいカラフルなポテト。紫、オレンジ、黄色の3色の季節によって変わるブランドイモから2色選べる。シングル(500円)も。ダブルは2種類のイモのポテトを食べ比べできるし、ソースも付いて味変もできるので、一つでいろんな味が楽しめます!

【写真を見る】2種類の味と食感がいっきに楽しめる!出来たて焼きイモスイートポテト 安納芋(500円)/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


甘熟焼きイモとスイートポテトの間にカスタードクリームを入れ、じっくり焼き上げる。香りも味もほぼ焼きイモ!甘さ控えめで食べやすく、サイズは大きめですが丸ごと食べても重たくなくてびっくり。

芋ケンピ(250円)。少し太めのイモけんぴは硬すぎず、カリカリッとした食感が楽しい一品。袋入りで販売/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


芋チップ(250円)。サツマイモをそのまま輪切りにして揚げた見た目が特徴的。薄さもちょうどいい/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


甘熟やきいも 霧島紅かぐら(左)、安納芋(右・100g200円~)。オリジナルブランドの霧島紅かぐらは、群を抜く甘さととろけるような食感が魅力的な品種/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


窯出しポテト アップルパイ(1個350円)。人気のポテトアップルパイのミニサイズ。国産ふじりんご入りカスタードクリームがたっぷり/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


リンゴがゴロゴロ入っていて、イモを使ったカスタードソースは濃厚!ミニサイズは食べやすくておすすめです。

美腸大学いも Lサイズ(650円)。乳酸菌100億個入り。冷凍状態で販売されている。電子レンジではなく自然解凍がおすすめ!/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


ナチュラルスイートポテト3個セット(600円)。素材の味を生かしたシンプルなスイートポテトは、らぽっぽのなかで一番のロングセラー商品/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


焼きたてポテトアップルパイ1ホール(1280円)。砂糖をできる限り使わないことで、素材が持つ本来の甘味を最大限に生かしている/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


おいもフィナンシェ5個セット(900円)。国産焼きイモパウダーを混ぜ込んだ生地にサツマイモの角切りをのせた、しっとりフィナンシェ/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


濃厚おいもソフトクリーム ミックス(左)、おいも(右)。各450円。ぽてっとした見た目がかわいい。紫芋フレークとイモけんぴをトッピング/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


コクとろ安納芋のなめらかプリン(240円)。安納芋を使った口当たりのいいプリンは、サツマイモの風味とカスタードの甘さのバランスがグッド/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


1階で購入した商品を2、3階のイートインスペースでゆっくりと楽しめる/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


壁を植物でおおい、畑を連想するようなナチュラルな外観に/らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店


■らぽっぽ ファーム 大阪ミナミ店<住所:大阪市中央区難波3-2-17 電話:06-6556-7669 時間:10:00~22:00 休み:不定休 席数:29席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:南海なんば駅より徒歩2分>

関西ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

ページ上部へ戻る