大迫力のカービングショーも!木育イベントがイオンモール和歌山で開催

2019年11月27日 18:00更新

関西ウォーカー 小笠智子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

イオンモール和歌山(和歌山県和歌山市)で「ふれて・あそんで・つたえる 木の国わかやま キノピー木育ひろば」が、11月16日・17日の10時から17時に開催された。古くから“木の国”として知られる、和歌山県産の紀州材の魅力を多くの方に知ってもらうため、紀州材を使ったワークショップやイベントが行われた。

彫刻家である城所ケイジさんによるカービングショーは必見!

彫刻家である城所ケイジさんによるカービングショーは必見!

すべての画像を見る(8件)

1階ふじとパーク、水の広場では、チェンソーを使った木の彫刻エンターテインメントである「チェンソー・カービングショー」を実施。世界大会でも優勝経験のある、和歌山県在住の彫刻家・城所ケイジさんによる大迫力なショー!

何が出来上がるのか楽しみな、チェンソーでの迫力ある彫刻の様子

何が出来上がるのか楽しみな、チェンソーでの迫力ある彫刻の様子

1階サークルコートでは、遊べる広場「木育ミニパーク」が登場。紀州材を使った「木玉プール」や、ひのきを使用した積木「ひのきくん」で遊べ、紀州材に直接触れることで、木が生み出すぬくもりを体感できるようになっていた。参加費は無料。

紀州材の「木玉プール」で、木のぬくもりを感じながら遊べる

紀州材の「木玉プール」で、木のぬくもりを感じながら遊べる

ひのきの積木「ひのきくん」で遊ぶ子供たち

ひのきの積木「ひのきくん」で遊ぶ子供たち

また同じく1階サークルコートでは「木メダル」作成ワークショップを開催した。これは紀州材を使った木製メダルに、家族や友人など応援したい人へのメッセージを書いてエールを送ろうというもの。また、和歌山県出身で世界で活躍中の、スケートボードパーク女子の四十住さくら選手への応援メッセージも募集し、そのメッセージは後日、本人に渡される予定。定員各日250人で、参加費は無料。

木製のメダルにメッセージを書いてエールを送る

木製のメダルにメッセージを書いてエールを送る

スケートボードパーク女子の四十住さくら選手への応援メッセージが書かれた、木製メダル

スケートボードパーク女子の四十住さくら選手への応援メッセージが書かれた、木製メダル

スケートボード パーク女子の四十住さくら選手

スケートボード パーク女子の四十住さくら選手

ほかに1階サークルコートでは、林業や木材に関して楽しく学べるマンガのパネルも展示された。

紀の国森づくり大使のキノピーが登場するなど、さまざまな楽しい木育イベントがイオンモール和歌山で開催され、家族連れでにぎわった。

紀の国森づくり大使のキノピーが登場し、大いに盛り上がった

紀の国森づくり大使のキノピーが登場し、大いに盛り上がった

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

特集

ページ上部へ戻る