幻想的な世界に包まれる!万博エリアイルミネーション

2019年12月19日 8:00更新

関西ウォーカー 【関西ウォーカー編集部/PR】

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪各地を鮮やかな光で彩る「大阪・光の饗宴 2019」が、11月4日(祝)から2020年1月31日(金)まで開催中。広々とした空間で、スケールの大きな光のアートを楽しむなら、大阪府吹田市の万博記念公園エリアへ。無数の電球が輝くイルミネーションのほか、プロジェクションアートやライトアップなど、さまざまな演出が実施される。満天の星空や、ゆったりとまわる巨大な観覧車を背景に、幻想的なひと時を過ごすことができる。

Wonder Experience イルミナイト万博

万博記念公園では、太陽の塔の背面をスクリーンに巨大なプロジェクションアート「永遠の万華鏡」を演出。100万枚に及ぶデジタル画像が、地球が回転するスピードでゆっくり変化する見ごたえたっぷりのスペクタクル。映像は偶然の連続で創り出されるため、2度と同じものを見ることができないのも魅力。一期一会の極彩を楽しもう。また、期間中には日本全国から選りすぐりのご当地ラーメンが集結する日本最大級のラーメンイベント「ラーメンEXPO 2019 IN 万博公園」や雑貨やワークショップが集合する「ロハスフェスタ蚤の市」などイベントも同日開催される。これらのイベントへの入場料も無料なので併せて楽しんでみては?

幻想的なプロジェクションアート(デジタル掛け軸)で彩られる、太陽の塔

幻想的なプロジェクションアート(デジタル掛け軸)で彩られる、太陽の塔

すべての画像を見る(2件)

■Wonder Experience イルミナイト万博 / 期間:12月6日(金)~8日(日)、13日(金)~15日(日)、20日(金)~22日(日)、24日(火)~29日(日) / 会場:太陽の広場および、太陽の塔北面とその周辺エリア / 住所:大阪府吹田市千里万博公園 / 時間:日没~21:00(入園は20:30まで) ※荒天中止 / 料金:無料 ※別途要自然文化園入場料(大人260円、小中学生80円)

■ラーメンEXPO 2019 IN 万博公園 / 会場:お祭り広場 / 時間:11:00~21:00(L.O.20:30) ※雨天決行、荒天中止 / 料金:入場無料

■ロハスフェスタ蚤の市 / 会場:お祭り広場 / 時間:11:00~21:00 / 料金:入場無料

EXPOCITY イルミネーション

冬の夜空に映える、高さ日本一の観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」をバックに、EXPOCITYではまばゆいイルミネーション「EXPOCITY イルミネーション」が、2020年2月16日(日)まで繰り広げられる。「空の広場」に8mのツリーが、観覧車を背景に写真を撮ればきれいに映る場所に設置されている。前年よりさらに多い全9色にライトアップされ、見るタイミングによってさまざまな色の変化を楽しむことができる。

また「Redhorse OSAKA WHEEL」も光で彩られる!12月上旬から観覧車本体が緑、赤、黄などのクリスマス限定カラーで点灯され、さらに観覧車入口や観覧車に続く回廊も約4万球のLEDライトを使用したイルミネーションを展開する。ゴンドラでは夜景を見ながらロマンティックな18分間を過ごせる。

ほかにも11月30日(土)から12月25日(水)限定で、VIPゴンドラ乗車とシャンパンハーフボトル1本と光るグラスが付いた「光る!XmasシャンパンVIP観覧車」も実施。シャンパンを飲みながら日本一の高さからイルミネーションを楽しんでみては?

 観覧車とツリーの光がコラボして、美しいイルミネーション

観覧車とツリーの光がコラボして、美しいイルミネーション

■EXPOCITYイルミネーション / 期間:11月2日(土)~2020年2月16日(日) / 会場:空の広場周辺/住所:大阪府吹田市千里万博公園2−1 / 時間:17:00~23:00 / 料金:観覧無料

■光る!XmasシャンパンVIP観覧車 / 期間:11月30日〜12月25日(水) / 会場:Redhorse OSAKA WHEEL / 時間:10:00〜23:00(最終受付22:40) / 料金:1万5000円(1ゴンドラ) ※VIPゴンドラ乗車料金、シャンパンハーフボトル1本(2〜3人用)、光るグラス(プレゼント) ※予約は1ヶ月前からHPで受付

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る