楽しい!おいしい!くつろげる!次の休日の行き先は蒲郡の競艇場で決まり!

2020年3月16日 12:48更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日を追うごとに温かくなり、いよいよ春!待ちに待ったおでかけのシーズン、ということで、今回は、名古屋の飲食店情報を、実際に訪問した体験レビューを中心に発信するナゴレコ編集部と初のコラボを実施。

オススメのスポットをレポートしてもらいました!

きっと1日楽しめる!蒲郡のトラベルスポット


最近、女子にも少しづつ人気が高まっている、という噂のボートレース。

この春はボートレース場に遊びに行くのもアリかも?

そこで今回、ナゴレコ編集部が実際にボートレース場へ行って実態を確かめてきました!

きっとあなたのイメージが変わるかも?レースもグルメも楽しめるボートレース場


広々とした清潔感のある施設、おいしいご飯、高級感のある指定席エリア。近年では〝ボレ女〟と呼ばれる女性ファンも増えつつあるそうです!

三河塩津駅から徒歩5分、愛知県蒲郡市にあるボートレース場「BOAT RACE 蒲郡」。

家族や友人、カップルでも楽しめるエンタテイメント施設がコンセプトの「BOAT RACE 蒲郡」


全国に24か所あるボートレース場の中でも、ナイター営業を行なっている数少ないボートレース場です。

広々として活気に満ちた舟券売り場


1階のフードコートには軽食からガッツリ系の食事まで豊富なメニューが揃います。

今回はワンコインで食べれる丼が人気の「蒲郡漁港食堂」で「蒲郡海鮮かき揚げ丼 500円(税込)」をいただきました。

丼に収まりきらないほど大きな「蒲郡海鮮かき揚げ丼」500円(税込)


海鮮かき揚げの迫力。ものすごいインパクトです!

タマネギ、ネギ、ニンジン、カボチャに加え、イカと3種類の白身魚が入ったかき揚げの高さはおよそ7cm!表面はサクサク、中はふわふわです。

後がけの特製のタレは甘味があり食欲をより高めてくれます。

これで500円(税込)なんて本当に驚き。

いよいよレース観戦!

鳴り響くモーター音に胸が高鳴ります。

全速力で駆け抜ける壮絶なレースは、見ているこちらも手に汗握ります


目の前で繰り広げられるダイナミックなレースは、見ている人を魅了します。

緊張感の高まるコーナーは選手の腕の見せどころ


特にコーナーに差しかかる際の体重移動やハンドルさばきには目を奪われますし、この臨場感は実際に訪れないと絶対に味わえません。

指定席やレンタルルームなどもあり、カップルや友達同士で1部屋を借り、人目を気にしないで楽しむことができます。

こちらは公式キャラクターの「トトまる」。

BOAT RACE 蒲郡公式キャラクター「トトまる」


ボラの半魚人。愛くるしい姿で蒲郡の人気者です。

皆さんもぜひ記念撮影してみてください。

ナイターレースはムーンライトレースといい、照明に照らされてきらめく水面や

キラキラと光る水しぶきはとてもきれいでロマンティック。

ナイターでしか見ることのできない幻想的な世界です。

暗闇の中で繰り広げられるムーンライトレース


グルメもイベントも盛りだくさん!カップルも楽しめるオススメスポット


今回訪れたことで、ボートレースのイメージがすっかり変わりました。

お昼は蒲郡の海の幸を楽しみ、施設内で行われているイベントに参加したり居心地よく1日過ごすことができます。デートにもおすすめですし、仕事の後などに行くのもいいですね。

皆さんもぜひBOAT RACE 蒲郡で楽しい時間をお過ごしください。

■ BOAT RACE 蒲郡 / 住所:愛知県蒲郡市竹谷町太田新田1−1 / 電話:0533−67−6606 / 営業日・時間・休み:レース開催日程により異なる ※開催日はボートレース蒲郡オフィシャルHPにてご確認ください。

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る