思わず写真に収めたくなる!鳥羽のオーシャンビューを独り占めできる宿

2020年3月16日 12:49更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日を追うごとに温かくなり、いよいよ春!待ちに待ったおでかけのシーズン、ということで、今回は、名古屋の飲食店情報を、実際に訪問した体験レビューを中心に発信するナゴレコ編集部と初のコラボを実施。
オススメのスポットをレポートしてもらいました!

バラ風呂に豪華懐石!鳥羽湾一望のホテルで鳥羽を満喫

日本一海女(アマ)の多い町としても知られている三重県鳥羽市。伊勢志摩の海の玄関口とされる鳥羽湾があり、美しい海岸が広がっています。
そんな鳥羽湾を一望できるホテルがあると聞き、ナゴレコ編集部が行ってきました!

くつろぎの時間と一面に広がる海に心癒される「鳥羽ビューホテル花真珠」

こちらが鳥羽湾の高台に位置する「鳥羽ビューホテル花真珠」。

2008年8月1日にリニューアルした「鳥羽ビューホテル花真珠」

ロビー正面の窓からはさっそく、絶景が広がります。

ロビーからの眺め。鳥羽湾の落ち着いた景色を楽しめます

客室は和の風情が漂い、心安らぐ空間です。

穏やかな色合いで心安らぐ清潔感のある和室

伊勢湾に面したオーシャンビューの客室は、大海原をわたる潮風を感じることができ、時間の流れと共に変わる風景は訪れる人々を魅了し、癒してくれます。
こちらでは受賞歴が豊富な岩城和也料理長による自慢の料理を味わうことができます。地元伊勢の食材を使った料理はどれも舌が唸ります。

岩城和也料理長による自慢の料理。目でも舌でも楽しめます

伊勢旬菜会席をはじめ、松坂牛、伊勢海老、アワビをすべて味わうことができる「欲張り会席」などさまざまなプランがあります。
食材だけではなく、調理法にまでこだわりを詰め込んだ、伊勢志摩が誇る四季の味を存分に堪能できます。
自慢の露天風呂は鳥羽湾を望む地上10mに位置する、まさしく絶景の湯舞台。

天然温泉を使用した開放感のある露天風呂

「美人の湯」としても知られている鳥羽ビューホテル花真珠の天然温泉は、浸かればお肌もツルツル、しっとりになるそう。
露天風呂に併設したこちらは、農家より仕入れた身体に優しいバラの香り豊かなバラ風呂です。

目にも鮮やかなバラ風呂は非日常的な雰囲気を味わえる

女性なら誰しも1度は憧れますよね。
鳥羽湾の絶景とともにバラの香りにも癒されてください。

喧騒を離れ、自然を感じられる贅沢なひととき

おいしい食事と豊かな景色に、日々の疲れも消えていきます。
都会では感じられないゆるやかな時間の流れの中で、贅沢な時を過ごしてみてはいかがでしょうか。
■鳥羽ビューホテル / 住所:三重県鳥羽市安楽島町1075−98 / 電話:0599−25−2111 / 時間:チェックイン15:00~19:30 /チェックアウト〜10:00 / 休み:なし
東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る