27店舗が参加する新宿の激辛グルメフェス

2015年8月19日 7:00更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

9月2日(水)~23日(水)、過去最多の27店舗が参加する「激辛グルメ祭り 2015」が新宿区立大久保公園で開催。

昨年の激辛フェスでも人気だった、「蒙古タンメン中本」の「冷し辛ソーラーメン」(800円)

昨年の激辛フェスでも人気だった、「蒙古タンメン中本」の「冷し辛ソーラーメン」(800円)

すべての画像を見る(2件)

メニューは週替わり

日本はもちろん、インドやタイ、韓国など海外の激辛グルメが集まる祭りで、9月2日(水)~7日(月)の1st Round、9日(水)~15日(火)の2nd Round、17日(木)~23日(水)の3rd Roundの3部構成。部によって出店店舗や商品が入れ替わるので、毎週違う激辛グルメを味わえる。

激辛ラーメンでおなじみの「蒙古タンメン中本」からは「冷し辛ソーラーメン」(1st Round)、新鮮なキャベツが入った「肉ドウフジャン麺」(2nd Round)、豚バラ肉や豆腐、タケノコが入った特製樺太餡をかけた「冷し特製樺太麺」(3nd Round)(各800円)が登場。

カリーライス専門店「エチオピア」の「フライドチキン豆カリー」(Sサイズ600円、Mサイズ800円)は0~70倍まで辛さが選べるなど、激辛グルメフェスにふさわしい料理が満載だ。

初秋の新宿に勢揃いする激辛グルメの数々で、限界に挑戦してみては?【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る