平安時代から支持されるパワスポ、貴船神社で良縁祈願

2016年8月9日 12:03更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
石段の両わきの朱色の春日灯籠と緑の木々とのコントラストが印象的な「参道石段」/貴船神社

石段の両わきの朱色の春日灯籠と緑の木々とのコントラストが印象的な「参道石段」/貴船神社

すべての画像を見る(12件)

平安時代から多くの女性に支持されてきた恋愛成就の社へ、いざ、良縁祈願!

水の供給を司る高神をまつる古社、貴船神社。古くから“氣生根”とも表記され、気力が生まれる根源の地とされる。また、平安時代の歌人・和泉式部が夫と復縁した逸話から、縁結びの神様としても崇敬され、夫婦円満の他、恋愛全般にご利益があるので、女性にも人気が高いパワースポットとなっている。まずは、石段の両わきの朱色の春日灯籠と緑の木々とのコントラストが印象的な参道石段へ!

本宮

【写真を見る】厳かな雰囲気の「本宮」では、良縁成就のご祈祷を3000円から受けることができる/貴船神社

【写真を見る】厳かな雰囲気の「本宮」では、良縁成就のご祈祷を3000円から受けることができる/貴船神社

厳かな雰囲気の本宮では、良縁成就のご祈祷を3000円から受けることができる。「結び文」(200円)に願い事を書いて、結社(ゆいのやしろ)に結ぶのを忘れずに!

御神水に「おみくじ」(200円)を浮かべると、文字が現れる水占みくじも欠かせない/貴船神社

御神水に「おみくじ」(200円)を浮かべると、文字が現れる水占みくじも欠かせない/貴船神社

本宮に沸く御神水は「オリジナル容器」(300円)に入れて持ち帰ることができる。また、御神水に「おみくじ」(200円)を浮かべると、文字が現れる水占みくじも試しておきたいところ。

奥宮

本宮から歩いて15分のところにある奥宮は、一説では約1600年前とされる創建当初に本殿があった場所。少しハードな坂道となるが、ご利益をもらいにぜひ参拝を。

「奥宮」は、一説では約1600年前とされる創建当初に本殿があった場所/貴船神社

「奥宮」は、一説では約1600年前とされる創建当初に本殿があった場所/貴船神社

結社(中宮)

「結社(中宮)」で結び文を本殿横の納め所に結び付けて、恋愛成就を祈願しよう!/貴船神社

「結社(中宮)」で結び文を本殿横の納め所に結び付けて、恋愛成就を祈願しよう!/貴船神社

さらに奥宮から徒歩5分ほどの結社(中宮)には、縁結びの神、磐長姫命(いわながひめのみこと)がまつられている。結び文を本殿横の納め所に結び付けて、恋愛成就を祈願しよう!

貴船エリアおすすめ立ち寄りスポット

【貴船川の川床で白い涼麺を堪能しよう】

三輪そうめんを1人前2束使用しているので、食べ応え十分。赤いそうめんが終了の合図だ/ひろ文

三輪そうめんを1人前2束使用しているので、食べ応え十分。赤いそうめんが終了の合図だ/ひろ文

貴船川沿いの料理旅館「ひろ文」で、川床で楽しむ夏の風物詩といえば流しそうめん(1300円)。レーンを流れてくるそうめんを、うまくキャッチしてツルッと味わえば、川風とあいまって夏の暑さもふっ飛ぶはず!

【新鮮な旬の川魚をお茶漬けでさらっと】

創業時から受け継がれるタレや実山椒が効いた、「あゆ茶漬」(1550円~ ※写真は上・1950 円)/鳥居茶屋

創業時から受け継がれるタレや実山椒が効いた、「あゆ茶漬」(1550円~ ※写真は上・1950 円)/鳥居茶屋

貴船神社の麓にあり、参拝客が気軽に利用できるよう、丼やお茶漬けなども多彩にそろえる「鳥居茶屋」。アユを実山椒と一日煮込んだ「あゆ茶漬」(1550円~)は、頭から尾まで柔らかいと大好評だ!

【高濃度の天然温泉を絶景露天で満喫】

タオルセット(フェイスタオル・バスタオル)」(300円)などもそろっているので手ぶらで利用できる/貴船温泉 水源の森 天山之湯

タオルセット(フェイスタオル・バスタオル)」(300円)などもそろっているので手ぶらで利用できる/貴船温泉 水源の森 天山之湯

オープンした貴船初の日帰り温泉「貴船温泉 水源の森 天山之湯」。地下1200mから湧き出る天然温泉は、高濃度の塩素イオンを含み、療養泉としての効果も抜群だ。帰りは多彩なお風呂で汗を流し、散策の疲れを癒そう!

【関西ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全12枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る