ディズニーリゾートラインがハロウィーン仕様に変身!

2016年10月4日 16:51更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

現在、ディズニーリゾートラインには、ハロウィーンの雰囲気を楽しめるかわいいデコレーションが施されている。

デコレーションは駅舎やモノレール車内で実施。カボチャ形モノレールのデザインなど、4つの駅でそれぞれ趣向を凝らしたデコレーションが設置されており、ゲストを賑やかに迎えてくれる。

各駅には帽子モチーフなどのハロウィーンの小道具“ファンアイテム”を持ったキャストがいる

各駅には帽子モチーフなどのハロウィーンの小道具“ファンアイテム”を持ったキャストがいる
(C)Disney

すべての画像を見る(2件)

車内には、ハロウィーンをイメージした帽子をかぶせたミッキーシェイプのつり革が。パークに向かうゲストは乗車しながら「ディズニー・ハロウィーン」の雰囲気を楽しめる。

また、各駅には、帽子モチーフなどのハロウィーンの小道具“ファンアイテム”を持ったキャストがいる。このディズニーリゾートラインオリジナルのファンアイテムを使用すれば、ハロウィーンの仮装をしたような写真を撮ることが可能。キャストに声を掛けて、駅舎のデコレーションを背景に楽しい写真を撮影してみよう。

さらに、ディズニーリゾートラインでは、東京ディズニーシーと東京ディズニーランドで開催中の「ディズニー・ハロウィーン」をイメージしたフリーきっぷ2種類を販売。こちらはディズニーリゾートライン各駅の券売機で購入することが可能だ。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る