中村アン、ラプンツェル風のセクシードレスでXmasツリー点灯

2016年11月8日 22:08更新

東京ウォーカー 水梨かおる

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

渋谷ヒカリエでは11月8日(火)から12月25日(日)までの期間、東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーションの一環として、「Shibuya Hikarie Christmas 2016 ~WONDERLAND~」を開催。初日の8日にはクリスマスツリーの点灯式が行われ、モデルで女優の中村アンが出席した。

【写真を見る】背中を大胆に露出した、華やかなドレスで登場

【写真を見る】背中を大胆に露出した、華やかなドレスで登場(C)Disney

渋谷ヒカリエ1階の正面入り口前に設置された高さ約6mのツリーは、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」がテーマ。ラプンツェルの魔法の髪や、ランタンを模した装飾が施され、映画の世界観がたっぷり詰まったツリーに仕上がっている。

この日、中村はラプンツェルをイメージした鮮やかなピンク色のドレスで登場し、「プリンセスになりたい願望って皆さんあると思うんですけど、こういうフワッとしたものを着ると気分が上がりますよね」とコメント。背中が大きく開いた、セクシーな立ち姿で魅了した。

ラプンツェルマフラーがプレゼントされると、「暖かいです」とニッコリ

ラプンツェルマフラーがプレゼントされると、「暖かいです」とニッコリ(C)Disney

「少し寒くなってきました」と話しながらも、終始笑顔で見物客の声援に応えていた中村。その後、サプライズでラプンツェルマフラーがプレゼントされると、「すごい暖かいです。今の私にぴったり」と喜び、早速肩にかけていた。「さりげなくラプンツェルが描かれているので、普段の服にも合わせやすいですね」と、デザインも気に入った様子だ。

中村は「『塔の上のラプンツェル』はDVDも持っていますし、劇場でも観ました」と話すほどのラプンツェル好き。司会者からラプンツェルとの共通点について尋ねられると、「ラプンツェルはすごく好奇心が旺盛。私も芸能界という漠然とした世界に飛び込んだということは、通ずるものがあると思います」と答えていた。

点灯したクリスマスツリーを、うっとりとした表情で見上げる中村アン

点灯したクリスマスツリーを、うっとりとした表情で見上げる中村アン
(C)Disney

すべての画像を見る(8件)

カウントダウンに合わせて点灯スイッチを押すと、ツリーのランタンに優しいオレンジの光が灯り、ブルーのイルミネーションが一斉に点灯。中村は「素敵ですね。全然雰囲気が変わりますね」とうっとりした表情を浮かべ、「ぜひ生でツリーを見て写真も撮っていただき、楽しいクリスマスを過ごしていただければと思います」とメッセージを送った。

「塔の上のラプンツェル」をイメージしたクリスマスツリーは、12月25日(日)までの期間中、毎日19時から24時まで点灯。さらに、16時から22時の毎時00分と30分には、音楽に合わせた光の演出も行われる。映画のワンシーンを彷彿とさせる、ロマンチックなクリスマスツリー。大切な人と一緒に、足を運んでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る