大阪城公園に和モダンな絶景カフェやレストランが2017年に誕生!

2016年12月19日 12:28更新

関西ウォーカー 石川貴大

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

大阪迎賓館の完全予約制レストランや、園内の移動に便利なロードトレインとエレクトリックカーの運行開始、駐車場が増設されるなど、ますます使い勝手がよくなっている大阪城公園。さらに、2017年には2つの新たな施設が誕生する。

夕日やライトアップされた天守閣が見える夜も人気になりそう

夕日やライトアップされた天守閣が見える夜も人気になりそう

2017年6月(予定)には、JR大阪城公園駅前に、「JO-TERRACE OSAKA(ジョー テラス おおさか)」がオープン。人気のパンケーキ店、gramをはじめ、鉄板焼きやカフェ、ビュッフェダイニング、ベーカリーといった、グルメを中心にスポーツ施設を加えた15店が入る。大阪城の自然を感じられる、和モダンな落ち着いた空間で、のんびりとグルメやカフェを楽しめるようになる。

レストランは2階、3階、屋上の3フロアで展開する予定

レストランは2階、3階、屋上の3フロアで展開する予定

2017年秋(予定)には、旧第四師団指令部庁舎(元大阪市立博物館)に、グルメやグッズショップなどの複合施設(愛称未定)がオープン。昭和6年に建設された、重厚なロマネスク様式の建物は天守閣に隣接していて、館内のレストラン「THE LANDMARK SQUARE OSAKA(仮)」では、屋上から食事を味わいながら大阪城を観賞できるなど、非日常の空間を体感できる。大切な人とのディナーやパーティー使いに最適な一軒になりそうだ。

緑に囲まれた癒し空間は、ついつい長居してしまいそう

緑に囲まれた癒し空間は、ついつい長居してしまいそう

その他にも、カジュアルなカフェやお土産に最適なグッズショップ、さらには歴史体験施設も予定しているというから、今からオープンが楽しみだ!【関西ウォーカー編集部/石川貴大】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る