サロン・デュ・ショコラ東京に明治が初出店!限定商品も

2016年12月22日 11:00更新

東京ウォーカー(全国版) コダマタイチ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

明治が、世界中から有名店が集まる年に1度のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ東京」に初出店することが決定した。出店に先駆け、発売以来インスタグラムを中心にSNSで注目を集め、販売個数が900万個を突破した話題のチョコ「明治ザ・チョコレート」から、特別フレーバー「ドミニカダークミルク」(税抜1000円)が登場。全国の百貨店5か所にて限定販売する。

ドミニカ産カカオ豆を使用し、明治のこだわりが詰まったチョコレートに仕上がっている

ドミニカ産カカオ豆を使用し、明治のこだわりが詰まったチョコレートに仕上がっている

すべての画像を見る(2件)

ドミニカ産カカオ豆を中心に、独自の焙煎によって滋味深い味わいを引き出したカカオに、しっかりとミルクを配合することで、濃厚さと力強さを兼ね備えたダークミルクチョコレートに仕上がっている本商品は、国際チョコレート品評会である「インターナショナルチョコレートアワード アジア大会」にて金賞を受賞。今回サロン・デュ・ショコラ東京の会場をはじめ、阪急百貨店梅田本店や、ジェイアール名古屋タカシマヤなど、全国5か所の百貨店限定で提供するため、コンビニやスーパーでは手に入らない限定品となっている。

明治がカカオへのこだわりを追求し、専門店にも引けを取らない高品質なチョコレート。自分へのご褒美にはもちろん、バレンタインのチョコレートとしても注目の商品だ。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る