自宅ライフが楽しくなる!人気コミックエッセイ12選

2021年5月27日 01:37更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

家の中で過ごす時間を、もっと楽しいものにしたい!そんなときには、笑いあり涙ありのコミックエッセイをイッキ読みしよう。ウォーカープラスで大人気の個性豊かなコミックエッセイ12本を一挙紹介!

私、人生の相方が欲しいだけなんです!

恋愛&婚活に奮闘中のあなたにおすすめしたい、双子芸人の☆まかりな☆さんが30歳をきっかけに婚活を始めた経験をもとに2人で描く、笑って泣けてちょっぴり成長できるコミックエッセイ。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】「コロナ禍の恋愛事情」
【第2話】「ナンパ/ふりかえると...」
【第3話】「おもしろい人が好き/ツッコミ方に厳しい男」

お酒がないと××できません

元アルコール依存症のアラサーOL・かどなしまるさんは、新卒で入った会社で人間関係に悩まされ、「ダメだ」とわかっていながらも、お酒を飲んでから出勤するように…。当時の体験を赤裸々につづるコミックエッセイの連載がスタート!

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】「仕事というより懲役」
【第2話】「自分ではなくお酒なら信じられた」
【第3話】「お酒を飲むと『働けるスイッチ』が入った」
【第4話】「電車に乗るにも酔っていたかった」
【第5話】「アルコール依存症の診断」
【第6話】「依存症になった原因は?」

実録 保育士でこ先生

小さい子供たちの、思いもしないイタズラや天然ボケと日夜闘うママパパに読んでほしいのが、元保育士のでこぽん吾郎先生が描くコミックエッセイ「保育士でこ先生」。おちゃめな保育士でこ先生と、かわいらしい園児たちの日常に心癒やされよう。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】「俺とデートしよう!」ナンパ大好き園児のキメ台詞
【第2話】「ばいばい…」トイレに吸い込まれたパンツはよりによって?
【第3話】「何百回言っても片づけない」園児に言うことを聞かせる方法
【第4話】「え~んえ~ん!」泣いているブロッコリーになりきった結果
【第5話】「机に上ったらめッ」立ちふさがった園児の行動
【第6話】「あたし分かったよ!」園児が暴いた先生の秘密
【第7話】「俺は『借りパク』を知ってる」先生もびっくりなその正体
【第8話】「パパだけがよかった!」園児がお迎えに反発するワケ
【第9話】「楽しみ~!」ニコニコな園児のおでかけ先は?
【第10話】「いつか…」誕生日に関するお兄ちゃんのお悩み
【第11話】「何なんですか?」ヤンママが冷たく言い放ったワケ
【第12話】「ウソだろ」幼児との衝撃のジェネレーションギャップ
【第13話】「あんたかい!」先生が名作絵本を読まない理由
【第14話】「今頃あの中は…」恐怖の落ち葉風呂から飛び出した瞬間
【第15話】「どっちにしようかな」2位の座を巡る熾烈な争い
【第16話】「お前を逮捕する!」ちびっこ警察がスピード解決
【第17話】「いい方法があるよ!」お腹が空いた園児がとった行動

妻は他人

テレワークが普及したり、飲み会の機会が減ったりした影響で、夫婦で過ごす時間が増えたという人も多いことだろう。そんな人におすすめしたいのが、夫婦円満の秘訣や人付き合いの極意を描いた、さわぐちけいすけ先生による名作コミックエッセイ「妻は他人」。連載版の全16話をお届け!

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】結婚6周年の夫婦が語る、“変わるもの”と“変わらないもの”
【第2話】飲み会と読書の共通項は「今までの自分を壊すため」
【第3話】「お金のこと考えてるでしょ」汗水たらして稼ぐ理由
【第4話】「ネガティブが足りない」不安な気持ちに向き合う方法
【第5話】春はのんびり、夏はぐったり、やり過ごす日もあっていい
【第6話】妻と役割分担したら…「ありがたや」では済まない事態に
【第7話】「このコにする!」夫婦で“新しい家族”を迎えた日
【第8話】白文鳥と暮らしてみた結果、「毎日がかわいい」
【第9話】「仕事とは“お手伝い”である」という考え方
【第10話】「2人で清水寺に行きたい」妻が本当に見たかったもの
【第11話】“夫婦のあるべき形”とは?人付き合いの真理を求めて
【第12話】「疲れているのでは?」夫が見つけた新たな趣味
【第13話】毎日献立を考えるのは大変!これが私たち夫婦の“普通” 【第14話】「どうしたら優しくなれる?」何億回も唱えられてきた対策 【第15話】大きな声でもう一度!“お悩み解決法”の大前提
【第16話】違う2人でも大丈夫、“俺の景色”と“私の景色”

人は他人

嫉妬や劣等感や焦燥感など、人間関係において悩みは尽きないもの。例えば、交際中の相手に嫉妬してしまうのはなぜだろう?「妻は他人 だから夫婦は面白い」の著者・さわぐちけいすけが描く、“人付き合い”をテーマとしたコミック連載!

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】「付き合う」はただの口約束?他の男に嫉妬してしまうワケ
【第2話】フラれて未練タラタラなときの「究極のやる気の出し方」
【第3話】恋人への「今何してる?」LINE、する派?しない派?
【第4話】妻が何やら悩んでいる。“100点満点”の対応のために不可欠なもの
【第5話】「理不尽な人」=もはや「災害」。避難と対策で完全ガード
【第6話】SNSの笑顔の写真のウラ側 「このメンツでは二度と旅行しない」!?
【第7話】父が“略奪フル装備”した日から、私の「洗濯物の干し方」は変化球
【第8話】「こんなに簡単にうまくいくとは…」“言い負かされる人”はこれを読め
【第9話】目からウロコ?“無理めの締切”でやるべきことを絶対やりきる
【第10話】“ながら作業”の弊害で「うっかり伝説」が増えていく
【第11話】忘れないと不健康?糞詰まリーマンにならない生き方
【第12話】「嫌だな」を逐一報告!「妻は他人」著者が語る夫婦円満の秘訣
【第13話】「素晴らしい」と拍手喝采、何もない平日の有給消化
【第14話】上手な不満の伝え方と、俺に言われても困る不満
【第15話】お呼びじゃない?「彼が優しさに応えてくれない」と感じたら
【第16話】「努力すれば報われる」と信じるのをやめたワケ
【第17話】「意味わかんない!」仲良しには“共感”を求めがち
【第18話】結婚直前、「理想の夫婦像は?」への意外な答え
【第19話】“やるべき”が山積みだ…!パンク寸前のときに考えるべきこと
【第20話】つらくなくてもやめていい?「なんとなく」という魔法の言葉

親になったの私だけ!?

夫は保育士、妻はソーシャルワーカー(社会福祉士)。 夫婦でそれぞれ家事をこなし、子育ても仕事もうまく回す、平和な日々……。だが、ここに至るまでに何年にもおよぶ、壮絶な夫婦のバトルが繰り広げられたのであった。大ヒットを記録した「夫の扶養からぬけだしたい」著者・ゆむいの書籍第2弾を連載形式で紹介!

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】「誰か代わってよ」数年前まで我が家は地獄だった
【第2話】初めての妊娠、夫は優しく見えてどこかズレている
【第3話】つわりの苦しさを職場で打ち明けた日、助けてくれた人たち
【第4話】妊娠中で不機嫌な妻は「何が地雷になるかわからない」?
【第5話】ついに訪れた出産のとき、思わず夫に叫んだ言葉は
【第6話】「私、全然良い母親になれてない」心も体もギリギリだった
【第7話】夫に育児を叩き込み、怒涛の月日が経った頃のこと
【第8話】「絶対に保育園入らなきゃ……」私が仕事復帰したい理由


ママ友がこわい

外出自粛の世の中、ママ友と会えないさみしさを感じている人もいるだろう。しかし、大きな声では言いにくいけれど、実は「ちょっとホッとしている」という人もいるのでは。そんな今だから読んでもらいたい、リアルで怖いママ友関係をテーマにしたこの作品。ある年長さんママの孤独で不安な物語から、今回は第1話をお届けする。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】“仲良し”だったはずのママ友にあいさつを無視される
【第2話】はじめてできたママ友、最初はあんなに楽しかったのに
【第3話】ママ友がこんなにいじわるだって見抜けなかった
【第4話】仲間外れの私はママ友に相談できない
【第5話】明るくて楽しいママ友はいじめっ子だった
【第6話】ママ友の無視がはじまったときのこと
【第7話】ママ友に逆らわないのは子供を守るため
【第8話】ママ友も家族も誰も分かってくれない
【第9話】ママ友は孤独を分かち合う仲間だった
【第10話】ママ友に抱くこの感覚はなんだろう
【第11話】私はつらいのにママ友は笑っている
【第12話】さよならママ友、私は自分をなくさない
【第13話】仲良しの年下のママ友の、あの笑顔が嫌いだった
【第14話】幸せそうなママ友の、困った顔が見たかった


離婚してもいいですか? 翔子の場合

外出の自粛や不慣れなテレワークで生活がガラリと変わり、疲れてしまったり、ストレスを感じがちな今。中には、家族が一日中家にいることに戸惑う人もいるのでは。そんなときだからこそ、夫婦関係のズレを描いたこちらの作品はいかがだろう。

子供にも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずの平凡な妻、翔子。それなのに、夫との距離が離れて行くばかりの毎日が、積み重なっていく……。多くの女性から大反響を受けた物語。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】献立を考えながら「私は夫が大キライ」とつぶやいた
【第2話】夫の気分で夕食に点数をつけられる
【第3話】専業主婦だからって昼寝できるわけじゃない
【第4話】毎日の基準は「パパに怒られないこと」
【第5話】「専業主婦になれた!」幸せに暗雲がたちこめる
【第6話】「おまえがおんぶして料理すればいいじゃん」夫はなにもしてくれない
【第7話】働いているママは「私より大変」、そう思えば思うほど苦しくなる
【第8話】「ちゃんと、楽しそうに」家事したいのにできない
【第9話】夫が思い描く姿「うちの嫁は家でのんびりしてるんだろうな」
【第10話】夫の本音は「そろそろ家計のために働いてほしい」だった
【第11話】いつもニコニコの妻の笑顔は「ウソくさい」
【第12話】「子育てと家事だけしてればいい」妻に代わりたい


ある日突然オタクの夫が亡くなったら?

ごく普通の4人家族として暮らしていたのに、ある朝起きると夫が隣の部屋で……。誰もがいつか迎える、身近な人との別れ。悲しみの中でも、残された側にはやらなければならないことが山積みだ。こさささこ先生が実体験をマンガにした『ある日突然オタクの夫が亡くなったら?』から一部をお届け。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】朝起きたら隣の部屋の夫に異変が……
【第2話】ずっとこの生活が続くと思ってた
【第3話】夫の葬儀で手を差し伸べてくれた人たち
【第4話】苦手でもやらなくてはいけないこと
【第5話】もう二度とやりたくない手続き
【第6話】もう少し一緒にいようね


うちの上司は見た目がいい

恋人やちょっと気になる職場の人に会えなくて、最近寂しいという人もいるのでは?そんなときに読んでほしいのが、SNSで熱い支持を受けるオフィス・ラブコメ『うちの上司は見た目がいい』。速水部長は、そのスマートな外見と正反対の超ド天然上司。彼のフォローをするのが才色兼備の部下・青山さん。二人のやりとりは、ときに親子のようでときに姉弟のよう。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】新イケメン上司、その本当の姿とは?
【第2話】イケメン天然上司に勇気を出して伝えたかったこと
【第3話】メガネが壊れたイケメン上司はどうする?
【第4話】イケメン天然上司がケガをした!
【第5話】お隣さんが朝からかわいい
【第6話】お隣さんが突然泣き出した理由
【第7話】すっぴんのお隣さんと駆け引き
【第8話】イケメン上司がからかってくる
【第9話】イケてる上司に誘われちゃった
【第10話】チャラそうなイケメン上司に急接近


プリンセスお母さん

家族と過ごす時間が増えている今だからこそ、笑える家族コメディが読みたい!庶民の主婦でも、心は貴族のお母さん。元気でゆかいな日々を送る姿に、「こんなお母さんいてほしい」との声が続々。娘が語る、ちょっと(?)不思議な母と家族の爆笑実録ギャグコメディ!

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】うちの母は言い間違いが多い
【第2話】母がイギリスに行かない理由
【第3話】母が貴族ごっこをしてくる
【第4話】愛情ぶかい母はモノとも会話する
【第5話】母が2階に来るアピールをしてくる
【第6話】母のバブ語は奥深い
【第7話】私の作った料理への反応が恐ろしい
【第8話】女子トイレの怖い話
【第9話】弟が奇妙なイタズラをしてくる
【第10話】お父さんが心配性すぎる
【第11話】マジで恋するお母さん


マンガでわかるうつ病のリアル

慣れないテレワークにストレスを抱えていたり、子供の面倒を見るのに疲れてしまったり。「楽しい予定もぐっと減って、なんとなく気分が落ちている……」という人や、その周りの人にぜひ読んでほしいのがこちらの作品。重度のうつ病に5年以上苦しむも「メンヘラマッスル作家」として奇跡の復活を遂げた錦山まるが、あなたの知らないうつ病のリアルを連載形式でお届けする。

▶連載まとめをチェック

▶気になる話をチェック
【第1話】何だ元気そうじゃん!なんて言わないで
【第2話】うつ病はただ「気分が落ち込む」だけ?
【第3話】お風呂はうつ病の大敵なんです
【第4話】うつ病の薬で20kg太った!
【第5話】うつ病患者が通う精神病院とは?
【第6話】うつ病と生理の負のコンボ
【第7話】うつ病になるのは“ひよわ”だから?
【第8話】うつ病で仕事に行けないのは当たり前
【第9話】同じうつ病だから起こる問題
【第10話】うつ病患者にとって家事は難しい
【第11話】うつ病だと美容院に行くのも大仕事
【第12話】“軽度”だってうつ病はつらい
【第13話】うつ病の薬が危険ってホント?
【第14話】うつ病で好きな音楽が聴けなくなった
【第15話】私ってうつ病にならないタイプ?
【第16話】うつ病で好きなことも楽しめなくなった…
【第17話】うつ病の具合は天気で変化する!?
【第18話】うつ病患者への説明は短めにお願いします
【第19話】「うつ病が一週間で治る方法」があるんだって!
【第20話】うつ病治療にはとにかくお金がかかる
【第21話】うつ病の人の「いなくなりたい」を軽く考えるのは危険
【第22話】うつ病で恋愛なんて考えられない
【第23話】うつ病のフラッシュバックが抑まらない
【第24話】うつ病で夏祭りにもライブに行けません
【第25話】うつ病の記憶障害で大事なことを忘れてしまう
【第26話】うつ病で体調がコロコロ変わる
【第27話】うつ病患者の入院する閉鎖病棟とは?
【第28話】閉鎖病棟は監獄じゃない、楽しいこともちゃんとあった
【第29話】うつ病の治療には長い時間がかかる
【第30話】今日までうつ病と戦い続けてきたあなたへ

この記事の画像一覧(全13枚)

キーワード

ページ上部へ戻る