おこもりグルメにホテルの味を! 本格的な料理をテイクアウトで楽しもう

2020年4月29日 10:04更新

横浜ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
ローズホテルの重慶飯店新館のグランドメニューもテイクアウトできる

外出自粛でホテルは休業するところも増え、レストランもクローズ。ホテルの優雅な雰囲気の中でゆっくり食事やスイーツを食べる機会がなくなった。そんな中でも自宅での時間を少しでも楽しめるよう、テイクアウトができる店舗を紹介!

ローズホテル「重慶飯店」のランチも!

ローズホテル横浜の「重慶飯店」の平日限定「リーズナブルランチ 麻婆豆腐」(1200円)

横浜中華街にあるローズホテル横浜では、重慶飯店のメニューをテイクアウトできる。平日限定ランチは、「リーズナブルランチ 麻婆豆腐」(1200円)や週替わりの「サービスランチ」(1500円)。予約不要で11:30~14:00の間ならいつでもテイクアウトできる。週替わりの内容はHPで確認するか、電話で問い合わせよう。

【写真】ローズホテル横浜の「重慶飯店」の「エビの塩味炒め」

「豚バラ肉とキャベツの辛し味噌炒め(回鍋肉片)」(2100円)

また、グランドメニュー30種のテイクアウトもOK。「麻婆豆腐」(1300円) 、「豚バラ肉とキャベツの辛し味噌炒め(回鍋肉片)」(2100円)、「エビの塩味炒め」(2600円)「エビの唐辛子炒め」(2600円)など、自宅ではなかなか作ることができない本格的な味が楽しめる。グランドメニューはランチタイムの11:30~14:00とディナータイム17:30~20:00に持ち帰れるので、ランチはもちろん、家族のディナーにも。

川崎日航ホテルの「湘南潮彩レモン」を使った焼き菓子

左:「湘南潮彩レモンケーキ」と右:「湘南潮彩レモンのダックワーズ」

「湘南潮彩レモンの焼き菓子セット」(8個入り税込2500円)

川崎日航ホテルでは、今が旬の「湘南潮彩レモン」を使ったホテルメイドの焼き菓子を販売。「湘南潮彩レモンケーキ」(1個税込300円)は、川崎で採れたはちみつ、レモンを丸ごと使い、甘過ぎずさわやかなレモンの香りを感じる味わいに。「湘南潮彩レモンのダックワーズ」(1個税込250円)は、外はさっくり、中はしっとりの生地で香り豊かなレモンバタークリームをサンド。それぞれ4個ずつ入った「湘南潮彩レモンの焼き菓子セット」(8個入り税込2500円)は、家族で過ごすティータイムにもぴったり。

「湘南ゴールドのパウンドケーキ」(1本税込2200円)

湘南ゴールドのマーマレード」(180g1200円)

ほかにも、“かながわブランド”の希少な果実、「湘南ゴールド」を使った期間限定スイーツもおすすめ。湘南ゴールドの特徴であるジューシーで上品な甘さと独自のさわやかな香りを最大限に楽しめる「湘南ゴールドのパウンドケーキ」(1本税込2200円)は、切り分けて家族で楽しみたい。さわやかな湘南ゴールドの風味としっとりした食感はホテルメイドならでは。贅沢に果実を丸ごとを使って丁寧に炊き上げた「湘南ゴールドのマーマレード」(180g1200円)は、パンにつけたり、ヨーグルトやアイスクリームにかけると、初夏にぴったりのみずみずしい風味が楽しめる。

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

ページ上部へ戻る