圧倒的な光の世界で奇跡の体験!なばなの里イルミネーションが今年も開催

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

三重県桑名市にある「なばなの里」で、国内最大級のスケールを誇る「なばなの里イルミネーション」が開催中。期間は2021年5月31日(月)まで開催中。

2020年新登場の「奇跡の大樹」 写真は主催者提供


本物の輝きにこだわり、里内を光り輝く「電球」だけを使用して圧倒的な光で彩る毎年恒例の「なばなの里イルミネーション」。メイン会場に展開される新作「奇跡の大樹」は、雄大な自然が魅せる美しい絶景を、圧倒的なスケールと最新LEDによる最高峰のクオリティで、繊細かつダイナミックに表現したイルミネーション。

「奇跡の大樹」は、美しく壮麗な大樹から花々が咲き誇る情景を描いた「地上の大樹」をメインシーンに、青い海を舞台にまばゆい色があふれる「海」、動物たちの楽園をモチーフにした「天空」、神秘的な驚異の美しさで迫る「宇宙」のいずれか2つを組み合わせて上演される。どのシーンが上演されるかは公式サイトをチェック。

メイン会場から続く、全長100メートルの光のトンネルは「バラ」がモチーフ。LEDでかたどった華やかでかわいらしいバラの花々で、どこまでも続く幻想的な世界へ誘う。花壇の上に立体的に貼ったLEDを、最新調光技術で演出したミレニアムガーデン「光の海」は、美しい地中海の情景に青と緑にそよぐ風を表現する。

【写真】「なばなの里イルミネーション」を一躍有名にした200メートルの「光のトンネル」 写真は主催者提供


また、なばなの里イルミネーションのシンボル「水上イルミネーション“光の大河”」や、世界の絶景にも選ばれた200メートルの光のトンネル「華回廊」など、定番となったイルミネーションスポットも新たな演出やモチーフを加えてよりパワーアップ。初めての方はもちろん、リピーターの方も新しい発見や感動を味わえる。

「なばなの里イルミネーション」に出かけて、煌びやかな驚きと感動のイルミネーションの世界を堪能しよう!

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る