クラゲが泳ぐ!? 大人の社交場が恵比寿に誕生

2008年10月14日 23:42更新

東京ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

恵比寿駅の東口に9/12、「restaurant&barlounge MEDUSA(メデューサ)」がオープン。イタリア語でクラゲを意味する店名どおり、水槽に漂うクラゲがアクセントに。レストランとバーに分かれていて、どちらも夜遅くまで利用できる。約200種のワインと共にイタリアンと炭火焼きが味わえる。

地下とは思えない高い天井には炎をあげるファイアーシャンデリアを設置。料理はスペイン産イベリコ豚の炭火焼き マルドンの塩を添えて(1869円)、本マグロとアボカドのタルタルバルサミコソース(1344円)、天使の海老のジェノベーゼ(1554円)など。予算4500円〜。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る