庄司“ミキティー芸”封印でも「ずっとオレのミキティー」

2009年11月12日 12:31更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2010」の記者会見が11/11に都内で行われ、前年の優勝者である中山功太さんや準優勝のエハラマサヒロさん、品川庄司・庄司智春さん、椿鬼奴さんらが登場。優勝にかける意気込みを語った。

タレントの藤本美貴さんと今月都内で結婚披露宴を開く庄司さんは、「何でここに呼ばれたか分からない。去年は敗者復活にも出てないし…」と、話題性でのみで呼ばれたことにガックリ。「今年は“ミキティー!”と筋肉でメシを食べてます」と自虐気味に語ったが、「R-1では服を着てコントをするし、ミキティーとも叫びません!」と“ミキティー芸”の封印を宣言した。

しかし、前回準優勝のエハラさんが、決勝の会場に恋人を呼んでいたことが分かると「僕もエハラみたいに、決勝に行ったら奥さんを呼びたいですね」とニンマリ。他の芸人から「ミキティーを世のみんなに返せ!破局しろ!」と野次られると「破局?ずっとオレのミキティーだよ」と、アツアツぶりを披露していた。

前回、悲願の優勝を果たした中山さんは「中山功太です。皆さん、覚えてくれていますでしょうか?残念ながら、売れることはありませんでした」と、これまた自虐気味に挨拶。「この1年、売れることはなく、10キロ太り、酒癖が悪くなりました」と、自虐ネタは止まらなかったが、最後は「それでもR-1優勝は僕の誇り。今年も出ます!」と鼻息荒く宣言していた。

「R-1ぐらんぷり2010」は、来年2月にフジテレビ系列で放送予定。ピン芸世界一の栄光に輝き、賞金500万円を手にするのは誰か、今後に注目だ。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る