「スラダンの桜木花道、幽遊白書の桑原和真?」“ヤンキーおにぎり”になったシマエナガに世界が注目

2022年1月21日 07:51更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
発想が素晴らしい!キュートなシマエナガがヤンキーに!?

ヤンキーなのに最強にかわいい…!?丸々としたフォルムと真っ白な身体で人気の野鳥・シマエナガとヤンキーをコラボさせた 「あるもの」 が話題になっている。

この画像を掲載したのは、北海道のみに生息し、「雪の妖精」との別名を持つ鳥・シマエナガの魅力を伝えるアカウント「ぼく、シマエナガ。」(@daily_simaenaga)。北海道の木々を飛び回るシマエナガたちのかわいらしい様子を収めた写真をはじめ、シマエナガに関連する情報を提供している。


今回公開されたのは 「ヤンキーおにぎり」 と題された画像だ。シマエナガを模したおにぎりのてっぺんには、エビやサーモンといった具材が乗せられてリーゼント風に。おにぎり全体に巻きつけられた海苔は、まるで学ランのようだ。ヤンキーをモチーフにしているものの怖さは一切なく、見た瞬間に圧倒的なかわいさを感じることができる。


この画像を見たユーザーからは「かわいい!たべるのもったいない」「今度サーモン真似させて下さい」と、そのかわいさにノックアウトされた声が見られた。さらに海外からのコメントも多く集まっており、シマエナガの魅力が海を越えて世界中に伝わったようだ。

  1. 1
  2. 2

この記事の画像一覧(全31枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る